加古川アップル歯科HOME > 金沢の学会に参加してきました。

金沢の学会に参加してきました。

こんにちは。院長の粟谷です。

暑さが厳しい毎日ですが、皆様体調崩されてませんでしょうか?

先日、2日間にかけて金沢で開催された、歯科の学会に参加しましたので、ご報告させて頂きます。

加古川アップル歯科からは、私と副院長の村田先生が参加しました。

久しぶりにサンダーバードに乗りましたが、どの車両も満員でした!金沢は観光地としてもとても人気なんですね!

金沢といえば、兼六園や近江町市場、美味しい海産物など有名ですが、目もくれることなく学会会場に入りました。

なぜなら、私は2年に一度のこの学会をすごく楽しみにしていました。

4年前は新潟県、2年前は高知県で開催されましたが、毎回参加しており、どのような学会かというと、日本全国の各支部から優秀な歯科医師が選抜され、その歯科医師が手がけた症例を発表するというスタイルです。

どの歯科医師も、とても難しい症例を高い診断力と技術力を駆使して、きれいに治していきます。

4年前に初めてこの学会に参加し、一つの症例のbefore afterを見て、ただただ感動したのを覚えています。まさに日本、世界の最先端!の症例に刺激を受け、私も日々研鑽を積んでまいりました。

そして、今回の学会でも、たくさんの知識、刺激を得ることができました!

私が感じたことを簡単にまとめさせて頂きます。

<今回の学会で感じたこと>

  1. 矯正治療の重要性
    私はできるだけ、治療後はlongevityといって、治療終了直後だけではなく、その後何年も予後が良いような治療を心がけています。私も治療していて実感するのは、歯並びが良い人と歯並びが悪い人の差です。
    歯並びが良い悪いと言っても見るポイントはいくつかあるのですが、歯並びが良い人は、治療自体も進めやすく、予後も良いという実感があります。
    なので、私が所属しているスタディグループでは矯正治療は「初期治療」という位置づけになっております。
    今回の症例発表の中でも、インプラント治療、補綴(かぶせ)治療が複雑に絡み合う難症例の中では矯正治療は必ずと言って良いほど、行われておりました。
  2. 歯周病治療の重要性
    歯周病治療は歯が抜ける一番の原因と言われていますが、歯周病に罹患した歯を「元に戻す」というのは、非常に難しい治療です。
    その中で考えないといけないのが、いかに歯周病が再発しないようにコントロールするかどうかです。時には外科処置を用いて、歯周病をコントロールしている症例を見ることができました。
  3. 診査・診断・治療計画の重要性
    虫歯、歯周病、歯がない状態を放置していたような症例は、安定した咬合を保てず、咬合崩壊しているなどと表現することがあります。
    そういう患者さんに例えば、「歯がないところにとりあえずインプラントを入れる」ような治療をしてしまうと、また同じことの繰り返しになりかねません。「なぜこうなったか」や「どのように治療していけばうまくいくか」をじっくり時間をかけて考えることで、再発しない・予後が良い治療を進めることができるのではないかと考えています。
    私も一人一人の患者さんとカウンセリングで向き合い、じっくり机の上で診査・診断・治療計画を立てるように心がけております。
  4. 適切なインプラント処置
    近年、インプラント治療は一般的なものになってきましたが、同時にインプラントの失敗症例も出てくるようになりました。インプラントは適切に治療が施されれば、快適に毎日使っていただくことができます。逆に適切に治療が施されていなければ、辛い思いをすることがあります。
    インプラントの予後に関わる要素はたくさんありますが、今回の学会で印象的だったのは、インプラントを支える骨と歯肉をいかにキープするかです。
    歯が抜けた後は、骨も歯肉もどんどんなくなっていくのです!
  5. 審美性(見た目)の改善で心がけること
    奥歯でしっかり噛めることもとても大事なことですが、歯はその人の見た目を左右する大事な要素です。
    例えば、前歯の出具合や歯の長さなどでも大きく印象が異なります。
    トータルで治療を進める場合は、顔に対する歯の位置を適切に設定することから始まります。
    そこをなおざりにすると、頑張って治療を終えたけど、歯が曲がっている?ということになりかねないので注意が必要です!

以上の5つです。

いかがでしょうか?歯の治療は考慮しないといけないことが実はとても多く、私はできるだけ患者さんに満足していただくように、毎日勉強し、一人一人の患者さんになるべく向き合うように努力しています。

もし歯や口のことでお困りの方がおられましたら、お気軽にご相談くださいね!



この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。ご予約後に078-942-4185から確認のお電話をさせて頂くこともあります。

予約
加古川市の歯医者 アップル歯科HOMEへ
加古川アップル歯科へのお問い合わせ 加古川アップル歯科の治療例 写真でわかる症例集 治療実績 症例写真

診療カレンダー

診療時間
月・火・木・金:9:30~18:45
水:9:30~13:00
土:9:30~17:00

所在地
加古川市平岡町土山909-33
電話番号
078-942-4185(ヨイハGO!)
※完全予約制

加古川市と加古川アップル歯科 プレミアムフライデー
院長 粟谷英信からのご挨拶 理事長 吉見哲朗からのご挨拶
加古川アップル歯科のスタッフブログ アップル通信 ペッパー フェイスブックページ 加古川アップル歯科の求人情報 医療法人社団アップル歯科クリニックの求人情報

このページのトップへ