加古川アップル歯科HOME > 症例発表をしました

症例発表をしました

みなさんこんばんは。

院長の粟谷です。

先日神戸で症例発表をさせていただきました。

IMG_4390

前歯が離開(すきっ歯)になっている患者さんに対する治療でした。

この患者さんはすきっ歯になっているだけではなく、口の中にたくさん古い被せ物(クラウン)が装着されており、その被せ物の中が、虫歯に侵されている状態でした。

歯にぴったり合っていなかったり、噛み合わせが悪くなってしまっている被せ物を不良補綴物(ほてつぶつ)と言います。

噛み合わせが悪くなってしまうと、自然と歯が移動することがあります。

みなさんは大丈夫でしょうか?

今回発表したのは、そのような患者さんに対して、「インプラント」と「セラミックの被せ物」を用いて、噛み合わせの改善と見た目の改善を行った症例です。

噛む力が強い患者さんだったので、慎重に治療を進めることにより、良好な結果を得ることができました。

見た目も噛み合わせも良くなり、患者さんはとても満足されておられました!

歯科医院にて歯を治す場合、見た目だけを良くするだけではなく、治したところが何年も長持ちするように考えなければなりません。

当院はそういった難しい治療にも誠意を持って対応しますので、お困りの方はぜひ教えてくださいね!



加古川アップル歯科へのお問い合わせ 加古川アップル歯科の治療例 写真でわかる症例集 治療実績 症例写真

診療カレンダー

診療時間
月・火・木・金:9:30~19:00
水:9:30~13:00
土:9:30~17:00

所在地
加古川市平岡町土山909-33
電話番号
078-942-4185(ヨイハGO!)
※完全予約制

加古川市と加古川アップル歯科
院長 粟谷英信からのご挨拶 理事長 吉見哲朗からのご挨拶
加古川アップル歯科のスタッフブログ アップル通信 ペッパー フェイスブックページ 加古川アップル歯科の求人情報 医療法人社団アップル歯科クリニックの求人情報

このページのトップへ