スタッフブログ【アップル通信】

HOME > スタッフブログ【アップル通信】

夏の終わり

こんにちは。歯科医師の福田です。
夏休みももう終わりですが、暑い日がつづいていますね。一時期涼しくなりましたがまた暑さがぶり返してきました。まだエアコンが手放せないですが風邪など引かないようお気をつけ下さい。

さて、私は趣味でダイビングによく行くのですが夏のこの時期は初めてダイビングを行われるという方と、よくダイビングショップで出会います。初めてきた方はどんな道具を使うのかそして道具の使い方を勉強するところから始めます。遊びなのに勉強するの?と驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。しかし海の中に潜る以上危険はゼロではありません。また、最終的に自分の身を守るのは自分自身。水の中で問題が起きた時、パニックになってしまうと空気の消費が早くなり余計に危ない状況を作ってしまいます。ですが、知識があればパニックに陥ることを防げます。空気を吸うためのレギュレーターや水中で浮力を調整するためのBCD、空気を送るボンベの種類など道具についての知識だけでは無くその使い方や緊急時の対処法、バディの助け方についても学ぶ必要があります。安全に楽しむためにも知識が必要です。

 

自分のお口の中は尚更です。歯医者は痛くなってから行って、早く治してもらえばいいものと考えられている方も少なくないです。しかし、自分のお口の中のこと学んで自分で選ぶことが重要です。自分の事だからこそ知識を持つ必要があります。私たちは皆さんのお口の中をよりよく治療するのと同時に歯や口腔に対する知識を学んでいただきたいと思います。私たちは治療を通してお口のなかの環境を整えることはできます。ただその状況を維持して行くのは自分自身にしかできません。毎日の口腔ケアの大切さや定期検診の必要性、またご家族がいらっしゃる方はお口の中の細菌は家族にも感染しやすい事。こういった知識を知ることによって自分のお口の中に興味を持って欲しいと思っております。

皆さんは8020運動というのをご存知でしょうか?80歳まで自分の歯を20本以上残そうという運動です。残存歯数はその後の全身の健康寿命に関与していると言われています。自分の歯でしっかり噛んで食事をとれると栄養状態の悪化を防げます。今、忙しくて中々治療に時間をかけられないという方も、ぜひお口の中の健康の重要性について知って欲しいと思います。そして一度歯医者さんで検診を受けてもらえると嬉しく思います。

お口の健康はHappy Lifeにつながります。あなたの幸せのお手伝い。皆さんの来院をお待ちしています。

お盆休み

こんにちは。歯科医師の林です。

猛暑も通り過ぎ、日中はエアコンをつけなくても過ごすことができる心地の良い気温になって参りましたね。

これからも残暑は続きますが、皆様どうか体調にはお気をつけてお過ごしください。

 

私は実は今年度から勤務を開始いたしましたので、ブログを書かせていただくのは初めてになります。これから随時更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて皆様、お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?

旅行に行かれた方、甲子園を毎日見ていた方、お子さんを連れて海・プールに行かれた方、などなど患者様とお話をしていると様々な楽しみ方をされているなぁと感じます。中には、休みなどないよという方もいらっしゃいました、お勤めご苦労様です。

 

私はというと、4月に引っ越しをした時の荷物がしまいきれていないものがありましたので、整理・断捨離・大掃除を行いました。

収納スペースを確保するために、棚を買いに行ってきました、IKEA!

昨年は淡路島に住んでおり、ここまで大きい家具センターはありませんでしたので、棚コーナーを探すのにも一苦労でしたね。

なんとか見つけて購入したものがこちらです。

この棚実は、、、

自分で「カスタマイズ」したものなのです!

色はもちろん、2×2にする、棚足をつける、ガラス戸をつける、引き戸にする、蝶番の戸にするなど、自分の好み・部屋のタイプ・部屋との調和・入れたい内容・見せたい物見せたくない物などに合わせて、店員さんと相談しつつ決めましたので、すっかり部屋に溶け込んでいますし、しまう場所に困っていた物も全部入りきって、すっきりしました!

皆さんも収納にお困りでしたら是非IKEAに!

という宣伝は以上にして(笑)

 

当院では、IKEAではないですが、治療プランをご自身で「カスタマイズ」することができます。

医療なのだから、全員が同じ治療のゴールになるのではないのか?と思われる方もいらっしゃるかと存じます。

ですが、患者様それぞれの歯の並び・歯の色調・残っている歯の本数・かみ合わせの位置や狂いがあるか・虫歯の菌が強いのか歯周病の菌が強いのかなど、お口の中だけでも個性があります。お口の外でいえば、骨格・生活習慣・職業・趣味などもお口の中の環境に影響してきます。多様な中で統一した治療というのは存在しえないのです。

 

そのため、当院ではカウンセリングという時間をとらせていただいております。

収集させていただいた資料を基に、患者様と治療プランを歯科医師とともに相談して決めていきます。その際に、可能な限り患者様からご自身のお口のヒストリーを伺い、お悩みを伺い、改善するために最善の治療を「カスタマイズ」します。

より良いお口をご希望の方、カウンセリングを致しますので、いつでもお気軽にご相談ください!

年賀状

こんにちわ!歯科医師の福田です。

年末年始が迫ってきましたが、皆さんはどうお過ごしですか?

私は趣味でよくダイビングに行くのですが、今年は和歌山の周参見というところにある海底ポストに年賀状を投稿しに行きました。

海底ポストは名前の通り海中約10mに設置されているポストで、世界で最も深いところにあるポストとしてギネス記録に認定されているんですよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近は年賀状を出さない方も増えていますが、日頃の感謝を伝える良い機会ですので、出してみるのも良いのでは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年末年始は生活が不規則になりやすい時期ですが、健康に気をつけて、ゆっくり過ごしてください。

また、お口の中をスッキリさせに来院していただけるのを楽しみにしていますね!

ローマは一日にして成らず

こんにちは、副院長の村田です。

今年は猛暑が続いておりますが、皆さん夏バテはしていませんか?

夏風邪も流行りだしています、体調管理には気を付けてくださいね。

 

 

 

さて、今年に入り私の生活は大きく変わりました。

去年までは朝起きて、モモ(ミニチュアダックス)の散歩に行って、朝食を食べて、出勤する。というルーティンだったのですが、今年からは…

 

 

ご存知の方もおられるかもしれません。

Disney’s World of English [ディズニーの英語システム]です!

最近は、毎日出勤前にこの教材を使って息子が生後3ヶ月の頃から一緒に遊んでいます。(現在は生後半年でそこから3ヶ月経過しました)

 

 

一つの言語を習得するのに2000時間の学習が必要と言われています。

私たちは気付いたら日本語を話すことができています。それは両親や周りの人たちの会話を聞いて、自然と言語を学んでいたからです。

そして、このディズニー英語システムは同様に教材触れるだけで英語の学習ができ、自然と英語が話せるようになるという魅力的なツールです。

これは買うしかない!という訳で、息子が生後2ヶ月時に妻を説得して購入してしまいました。

僕のお小遣いの50ヶ月分、決して安くはありません。

しかし自分が英語ができていたなら、もっと多くの事も経験できていただろうし、もっと仕事の幅も広がっていただろう事を思うと、子供には将来の可能性を広げるためにも、投資しようと決心しました。

なので妻より当面は大好きなチーズケーキ禁止令が出ております。

 

 

と、いう訳で朝は息子と英語に触れる時間帯なのですが、もちろん1回CDを聞いて終わり、DVDを見て終わり、ではありません。

何回も何回も繰り返し教材に触れる必要があります。

決して楽して習得できるものではありません。

習慣を継続して初めて効果が発揮されるのです。

息子が一人で何でもできるようになれば、勝手に教材を使用して遊ぶようになると思いますが、まだまだ周りのサポートが必要です。当面は私や妻の努力が必要です。

 

 

 

これはDVDを流している際の息子の様子ですが、幸い興味津々で教材に触れてくれるため、いつも真剣に取り組んでいます。

これも面倒くさがらずに環境を作ることが大事です。

ローマは一日にして成らず、大きな事は長年の努力なしには成し遂げることはできないということですね。

パパは息子の明るい未来のために頑張りたいと思います。

 

 

せっかくなので(?)歯のお話も。

皆さん、何か歯のことで困ったこと、悩んだことがあった際に歯科医院を訪れると思いますが、歯の治療は長引くことが多いです。

定期的に予防で通われている方は何か問題が出ても楽にリカバリーできることが多いですが、歯に問題があるまま放置された方は1回・2回の治療で環境を整える事は非常に困難です。

私たち歯科医師は、患者さん皆さんがストレスなく快適に毎日を過ごせるように、笑顔で人生を過ごせるように全力でサポートしていきます。しかし歯科医師だけが頑張ってもダメなのです。

歯科医師も衛生士も歯科助手も受付も滅菌スタッフも事務も、全てのスタッフが患者さんの治療を遂行するために全力を出さなければいけないですし、何より患者さん自身もチーム医療の一員です。ご自身の歯のため、健康のために時間や労力を割かなければならないのです。

あなたのお口のローマも一日にして成らないのです。

上手い事言えてますか?(笑)

 

 

治療ももちろん大事ですし、治療を終えた後の予防も大事です。

まずは歯医者を身近なものにして頂けると私たちも嬉しいです。

歯で困っている方も、健康に保ちたい方も、歯医者に通う習慣を身に付けてもらえたら幸いです。

金沢の学会に参加してきました。

こんにちは。院長の粟谷です。

暑さが厳しい毎日ですが、皆様体調崩されてませんでしょうか?

先日、2日間にかけて金沢で開催された、歯科の学会に参加しましたので、ご報告させて頂きます。

加古川アップル歯科からは、私と副院長の村田先生が参加しました。

久しぶりにサンダーバードに乗りましたが、どの車両も満員でした!金沢は観光地としてもとても人気なんですね!

金沢といえば、兼六園や近江町市場、美味しい海産物など有名ですが、目もくれることなく学会会場に入りました。

なぜなら、私は2年に一度のこの学会をすごく楽しみにしていました。

4年前は新潟県、2年前は高知県で開催されましたが、毎回参加しており、どのような学会かというと、日本全国の各支部から優秀な歯科医師が選抜され、その歯科医師が手がけた症例を発表するというスタイルです。

どの歯科医師も、とても難しい症例を高い診断力と技術力を駆使して、きれいに治していきます。

4年前に初めてこの学会に参加し、一つの症例のbefore afterを見て、ただただ感動したのを覚えています。まさに日本、世界の最先端!の症例に刺激を受け、私も日々研鑽を積んでまいりました。

そして、今回の学会でも、たくさんの知識、刺激を得ることができました!

私が感じたことを簡単にまとめさせて頂きます。

<今回の学会で感じたこと>

  1. 矯正治療の重要性
    私はできるだけ、治療後はlongevityといって、治療終了直後だけではなく、その後何年も予後が良いような治療を心がけています。私も治療していて実感するのは、歯並びが良い人と歯並びが悪い人の差です。
    歯並びが良い悪いと言っても見るポイントはいくつかあるのですが、歯並びが良い人は、治療自体も進めやすく、予後も良いという実感があります。
    なので、私が所属しているスタディグループでは矯正治療は「初期治療」という位置づけになっております。
    今回の症例発表の中でも、インプラント治療、補綴(かぶせ)治療が複雑に絡み合う難症例の中では矯正治療は必ずと言って良いほど、行われておりました。
  2. 歯周病治療の重要性
    歯周病治療は歯が抜ける一番の原因と言われていますが、歯周病に罹患した歯を「元に戻す」というのは、非常に難しい治療です。
    その中で考えないといけないのが、いかに歯周病が再発しないようにコントロールするかどうかです。時には外科処置を用いて、歯周病をコントロールしている症例を見ることができました。
  3. 診査・診断・治療計画の重要性
    虫歯、歯周病、歯がない状態を放置していたような症例は、安定した咬合を保てず、咬合崩壊しているなどと表現することがあります。
    そういう患者さんに例えば、「歯がないところにとりあえずインプラントを入れる」ような治療をしてしまうと、また同じことの繰り返しになりかねません。「なぜこうなったか」や「どのように治療していけばうまくいくか」をじっくり時間をかけて考えることで、再発しない・予後が良い治療を進めることができるのではないかと考えています。
    私も一人一人の患者さんとカウンセリングで向き合い、じっくり机の上で診査・診断・治療計画を立てるように心がけております。
  4. 適切なインプラント処置
    近年、インプラント治療は一般的なものになってきましたが、同時にインプラントの失敗症例も出てくるようになりました。インプラントは適切に治療が施されれば、快適に毎日使っていただくことができます。逆に適切に治療が施されていなければ、辛い思いをすることがあります。
    インプラントの予後に関わる要素はたくさんありますが、今回の学会で印象的だったのは、インプラントを支える骨と歯肉をいかにキープするかです。
    歯が抜けた後は、骨も歯肉もどんどんなくなっていくのです!
  5. 審美性(見た目)の改善で心がけること
    奥歯でしっかり噛めることもとても大事なことですが、歯はその人の見た目を左右する大事な要素です。
    例えば、前歯の出具合や歯の長さなどでも大きく印象が異なります。
    トータルで治療を進める場合は、顔に対する歯の位置を適切に設定することから始まります。
    そこをなおざりにすると、頑張って治療を終えたけど、歯が曲がっている?ということになりかねないので注意が必要です!

以上の5つです。

いかがでしょうか?歯の治療は考慮しないといけないことが実はとても多く、私はできるだけ患者さんに満足していただくように、毎日勉強し、一人一人の患者さんになるべく向き合うように努力しています。

もし歯や口のことでお困りの方がおられましたら、お気軽にご相談くださいね!

両親教室

おはようございます!歯科医師の村田です。

先日の休み、妻と一緒に神戸の『母と子の上田病院』に行き、〈両親教室〉に参加してきました!

現在妻は妊娠8ヶ月であり、もうすぐ僕もパパになるため、色々と勉強してきました。

 

 

まずは妊婦体験。

身体は重いし、つっかえて思うように動けないしで大変でした。

世のお母さんたちは凄いですね。僕ももっと妻を労ろうと思いました。

 

 

続いて抱っこや沐浴の練習をしました。

首もすわっていない赤ちゃんに触れるのは凄く緊張しますが、前もって知識をつけ、練習することで不安もなくすことができました。

頑張っていいパパになります!

 

今回のセミナーでは手技を学んだだけでなく、お母さん自身が頑張って産もうという気持ちを持ってもらうことが大切であり、それを側で支え不安や緊張を出来るだけ少なくし、リラックスした状態で過ごせるようにお父さんがサポートすることが重要であることも学びました。

特に妻は今回は初めての出産であり、不安もとても大きいと思います。2人の赤ちゃんの誕生を2人で迎えるという気持ちで過ごしていき、これからも積極的に出産・育児に参加していきます。

 

地域の方々の歯の健康を守りながら、これからは家族もしっかり守って行きたいと思います!

お久しぶりです

こんにちは🍏受付の馬場です。

私事ですが、7/7に31歳になりました。

なので、旦那さんが今日淡路島に大好きな由良雲丹を食べに連れて行ってくれました😊

頂いたのは、贅沢に一舟♥

まずは岩塩で一口😋

その後は、、

贅沢にご飯に乗せて丼ぶりで頂きました!

美味しくて一舟はあっという間に食べ終わってしまい、、

来年の誕生日は2舟お願いしようかな♪と思ってしまいましたw😂

毎年連れて来てくれる旦那さんに感謝です!

 

食べる事が好きなので、また次のブログも食べ物の事について書こうと思います!!

美味しいご飯屋さんや食べ物があれば受付の馬場に教えてください😋

 

 

 

 

 

 

 

 

ビフォーアフター

こんにちは

トリートメントコーディネーター西川です

 

 

今回は、私自身が今まで受けた歯科治療!

についてお話しします。

 

 

まずは、歯列矯正

 

前歯の歪みが1番の悩みでした

先端咬合で噛み合わせも悪いです

 

 

 

矯正期間は2年程でした

徐々に綺麗に並んでいく歯列に

矯正が終わるのが楽しみで仕方なかったです(^_^)

 

もちろん、骨に埋まった歯を動かしていくので

月に1回ワイヤーを交換した後数日は歯が浮いたような痛みがあります

それも2年矯正をしていれば徐々に慣れてきました(^_^)

 

そしてアフターがこちら

 

↓     ↓     ↓

 

 

歯列も綺麗になり

先端咬合も改善され

笑顔に自信が持てるようになりました(^_^)

 

 

次にインプラント治療

 

矯正を始める前にインプラントをしたので

写真の歯列は異なりますが

 

大事な永久歯を1本無くしてしまい

インプラント治療を行いました

 

アフター

↓    ↓    ↓

 

無くしてしまった歯が蘇り

自分の歯の様に噛める喜びを感じました!

 

 

トリートメントコーディネーターとして

患者様に治療のご説明をさせていただいたり、お悩みを聞かせていただいてますが、

この様に、私自身が治療を経験した事で患者様の不安や、悩みによりお答えできる事があると思います。

 

些細なことでも、何でもご相談ください(^_^)

 

次は審美に向けて治療していくので

またビフォーアフターしたいと思います(*´∀`*)

 

院長の最近の出来事

こんにちは。
院長の粟谷です。
今日は台風が近づいていますが、こういう日こそブログの更新!!
最近の出来事を2つ紹介します。

①インプラントの勉強会
先日、私が理事を務めるLSGPという勉強会に東京から審美インプラントで有名な中川先生をお呼びし、講義をしていただきました。

前歯にインプラント処置をする時には、位置だけではなく、歯槽骨という歯肉の中にある骨の状態や、歯肉の厚みや形を考慮しなければ、理想的な結果は得られません。
今回、教えていただいた最新の情報を参考にして、加古川アップル歯科に来られる患者さんにも満足していただけるように、ベストな治療を提供できるようにしていきます!

②新しい矯正専門のドクター
加古川アップル歯科には子どもから大人まで、矯正している患者さんが多く来院されています。
当院では「患者さん」、「補綴医(私)」、「矯正医」の三者が協力・納得して治療を進めるように心がけています。ありがたいことに、当院で矯正を進める患者さんが増えてきたこともあり、新しい矯正医が当院に月に2回来ていただけることになりました!

新しい矯正医の金先生と加古川アップル歯科のドクターの懇親会の風景です。
今後も患者さんにキレイな歯並び・噛み合わせになって素敵な人生を送っていただけるよう、スタッフ一同頑張ります!
なお、当院ではたくさんのスタッフが矯正中または矯正後なので、悩んでいることなどありましたら、お気軽にお尋ねください。

では、加古川アップル歯科でお待ちしております!

マナーセミナー

こんばんは(^o^)

トリートメントコーディネーター西川です!

いよいよ関西は梅雨入りしましたね(´-`)

ジメジメ、いや〜〜な時期に入りました。

しかーし、アップル歯科一同、変わらず笑顔で前向きで、患者様のハッピーライフのお手伝い!を信念に日々診察をさせていただいております!

本日、加古川院は一日休診させていただきました。ご迷惑をおかけした患者様、申し訳ございませんでした。

今日は医院でミーティングをしました。

医院の改善点、ドクターの貴重なお話を全員でシェアーし、より良い医院にする為のお時間をいただきました。

 

午後からは、接遇の講師をお招きし、加古川院明石院三ノ宮院、アップル歯科一同で接遇について学ぶお時間をいただきました。

患者様と接する一つ一つの細かい仕草を見直し、反省点、改善点を見直す貴重なお時間をいただきました。

アップル歯科は、ただ痛みを取る、虫歯を治す、歯石をとる。だけではなく、しっかり患者様に寄り添い、患者様の思いを汲み取り、一日一日満足のいく治療、おもてなしを心掛けております。

 

アップル歯科に来て良かった!

と、気持ちよくご来院いただける様、これからもアップル歯科一同精進して参ります。

 

本日、貴重なお時間をいただき、ありがとうございました(^-^)

 

1 2 3 4 5 6 7 12

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 TOPに戻る

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 19:00 19:00 13:00 19:00 19:00 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

お車でお越しの方:第二神明道路明石西I.Cより車で12分(2号線西へ1.9km程度)
バスでお越しの方:JR神戸線 加古川駅、土山駅より「城の宮」バス停すぐ
電車でお越しの方:JR神戸線 土山駅より徒歩15分(2号線西へ1.2km程度)

WEBからのご予約が便利です

お電話で予約→078-942-4185

Copyight© 2018 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top