加古川アップル歯科HOME > 30代女性、歯根破折による抜歯後のインプラント治療

30代女性、歯根破折による抜歯後のインプラント治療

A.F様 30代 女性

他院で治療中の歯の周りの歯ぐきが腫れてきたということでご相談に来られました。レントゲンで確認したところ歯根破折という、歯の根にヒビが入って状態でした。歯根破折は、根の治療を繰り返したり歯ぎしりや食いしばりによって起こる症状で、治療は困難な状態です。こちらの患者様もやむを得ず抜歯という選択肢になってしまいましたが、抜歯後の欠損補綴治療として選ばれたのが、インプラント治療です。

Before

before

After

after

アップル歯科では、欠損補綴(歯を抜いた後の治療)において、「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」の3種類を説明しています。インプラントというと比較的年配の方が利用するイメージですが、若い方にとっても、他の歯も削らず長期予後の見込める治療法として、「見た目」「使用感」を考えた上で選ばれるケースは非常に高くなってきています。

  • Before

    before
  • After

    after
  • 最終の歯(セラミック)に合わせ、他の歯の詰め物もすべて白いものにやり替え、健康的な口腔内環境を取り戻すことが出来ました。ご本人様も、インプラントの使用感にご満足頂き、大変お喜びなられていました。 臼歯部(奥歯)は、特に咬み合わせ上重要な役割を担っているため、ご相談にお越しいただけてよかったと思います。 今後はインプラントもご自身の健康な歯も、この先長く使えるようメインテナンスで診させて頂ければと思います。

    何度も歯の根の治療を繰り返し「歯ぐきが腫れてきた」「歯の根が痛い」とお感じになられましたら、お気軽にご相談下さい。



    加古川アップル歯科へのお問い合わせ 加古川アップル歯科の治療例 写真でわかる症例集 治療実績 症例写真

    診療カレンダー

    診療時間
    月・火・木・金:9:30~19:00
    水:9:30~13:00
    土:9:30~17:00

    所在地
    加古川市平岡町土山909-33
    電話番号
    078-942-4185(ヨイハGO!)
    ※完全予約制

    加古川市と加古川アップル歯科
    院長 粟谷英信からのご挨拶 理事長 吉見哲朗からのご挨拶
    加古川アップル歯科のスタッフブログ アップル通信 ペッパー フェイスブックページ 加古川アップル歯科の求人情報 医療法人社団アップル歯科クリニックの求人情報

    このページのトップへ