八重歯は治したほうがいい?

HOME > 加古川wiki歯ディア > 八重歯は治したほうがいい?

八重歯の原因・リスクと治療法

八重歯とは

“八重歯”とは不正咬合の一つである叢生(歯並びがガタガタ)の中でも、犬歯が唇側に傾いたり、位置がずれてしまっている歯の総称です。チャームポイントのように注目されることもある八重歯ですが、これは日本における独特の見方で、世界的に見ると「八重歯=可愛らしい」というイメージはありません。

また犬歯はお口が適切に機能するためにも重要な役割をもっており、犬歯が正常に噛んでいるという状態がお口の健康を長持ちさせるために大切だと言えます。つまり”八重歯”は治療したほうが良い場合があるということです。

八重歯になる原因

歯が並ぶスペースが足りないことが主な原因ですが、スペースが足りなくなる要因として以下のものが挙げられます。

  1. 遺伝的に顎が小さかったり、歯が大きかったりすることで歯が並ぶスペースがない。
  2. 口呼吸や異常嚥下癖などより顎骨の成長が適切に促進されなかった。
  3. 虫歯などで乳歯が早期に抜け、本来の位置とずれて生えてしまった。

犬歯は前歯の中でも最後に生えてくるため、スペース不足によるずれが大きく出てしまうのです。

八重歯によるリスク

八重歯によって起こるリスクは様々です。

機能面
犬歯は歯根が長く強度の高い歯です。人間の咀嚼運動は垂直的な動きだけでなく、側方にも動かしながら行われるため回転運動のようになっています。その側方運動の際に犬歯が噛み合うことで普段負担がかかっている臼歯部を休ませることができるようになっています。この犬歯の働きが不十分だと臼歯の負担が過剰になり、虫歯に始まる歯のトラブルが起きやすくなります。
清掃面
真っ直ぐに並んでいない歯並びだと歯磨きも難しくなります。清掃不良になることで虫歯のリスクや歯周病のリスクが高くなります。また口臭の原因にもなる可能性があります。
審美面
近年では「八重歯がかわいいもの」という風潮も少なくなり、八重歯が気になる・唇が閉じづらい・唇を噛んでしまうと、気にされる方も増えてきています。

八重歯の治療法

「飛び出ている八重歯だけ抜けばいいのでは…」という声も時々耳にしますが、安易な抜歯は要注意です。

前述の通り犬歯というのは噛み合わせにおいて非常に重要な役割を担っています。基本的に八重歯に始まる不正咬合の治療は矯正治療が適応になります。矯正治療にもワイヤーを用いた「マルチブラケット矯正」、マウスピースを用いたなどがあげられます。また、当院の場合マウスピース矯正でも「invisalign」「invisalign go」の二種類があります。

顔貌、骨格、歯の大きさ、スペースの広さ、歯列の状態など精密検査を行ったのち、症例ごとに最も適した方法が選択されます。

マルチブラケット矯正

最も歴史の長い治療法で、歯の表面に「ブラケット」と呼ばれる装置を装着し、そこに形状記憶合金からできたワイヤーを通すことで歯列を正していきます。基本的に固定式の装置になるため、治療期間は装置がついたままになります。ワイヤーの太さや形を調整しながら歯を動かしていきます。

マウスピース矯正

マウスピースを用いた矯正治療です。従来の方法では抜歯が必要と言われるケースでも歯を抜かずに治療できる可能性があるというのが最大の利点です。ただ、アライナーの装着時間に依存して矯正が進んでいくため、患者様のご協力が非常に大切な治療方法とも言えます。

マウスピース部分矯正

マウスピースを用いた矯正治療の中でも5番目〜5番目までの歯を動かすことに特化した矯正装置で、インビザラインGoというアライナーです。適応症例は限られますが、通常のマウスピース矯正よりも枚数・期間が短縮できるため、患者様の負担がより少なくなります。

八重歯は歯科で治療できます

八重歯のお悩みは歯科医院で治療が可能です。ただ、歯科医院によっては「八重歯を抜いてほしい」というと、抜いてしまう医院もあるようです。ですから安易に抜くことを考えるのではなく、「第一選択肢は矯正である」ということを頭に入れておいていただけると幸いです。

とはいえ、歯列矯正となると「お金も時間もかかるし、ワイヤーは見た目が嫌」など、数ヶ月から数年間、患者様にとって決して楽しくない治療が続くことも確かです。しかし、現在では「目立たない」「痛くない」「歯を抜かない」矯正や装置も増えてきています。

半年から2年ぐらいの矯正期間は致し方ありませんが、その後の数十年の人生を良くするためにも「矯正をしよう」とお考えでしたら、まずは歯科医師に相談しましょう。当院では無料相談も承っております。

この記事の編集・責任者は歯科医師の村田陽太郎です。
image
タグ: , ,

八重歯は治したほうがいい? | 公開日: 2022/02/24 | 更新日: 2022/02/24 | by 加古川アップル歯科

あなたにオススメの関連記事

加古川アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

最寄り駅はJR神戸線土山駅。2号線沿いでお車、バイク、自転車でのお越しも便利です。駐車場11台あり。

  • お車でお越しの方 第二神明道路明石西I.Cより車で12分(2号線西へ1.9km程度)
  • バスでお越しの方 JR神戸線 加古川駅、土山駅より「城の宮」バス停すぐ
  • 電車でお越しの方 JR神戸線 土山駅より徒歩15分(2号線西へ1.2km程度)

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

兵庫県 神戸市中央区周辺で歯科をお探しなら

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

大阪市 北区梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

大阪市 中央区難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

Copyight© 2018 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top