カウンセリング

HOME > 自由診療 > カウンセリング

カウンセリング

歯医者さんのカウンセリング

あなたは今まで歯医者さんでカウンセリングを受けたことはありますか?私たちアップル歯科では、治療において最も重きをおいているのが「カウンセリング」です。 歯医者さんといえば「椅子に座って、口を開けて、歯を削って、詰めて終わり」と、お考えの方も少なくないようです。しかし、今では「カウンセリング」を行っている歯科医院は決して少なくありません。 私たちアップル歯科では歯科の治療で一番大切なのは、患者様の話をしっかり聞いた上で、治療の選択肢をご提案することだと考えます。 ですから、まずはあなたのお話を聞いた上で、それに見合った最善の治療をご説明させていただく。その上で患者様自身に治療法をお選びいただくよう努めています。

カウンセリング

ファースト(初診)カウンセリング

最初のカウンセリングです。カウンセリングと言うよりは、現状を理解するためにヒアリングすることを目的としていますので、初診ヒアリングとも呼んでいます。最初はまずあなたの情報を教えて下さい。

  • 何処が痛いか、悪いと思うのか
  • 特に気をつけて欲しい事
  • 歯磨きの回数や時間、状態、喫煙習慣、既往歴
  • 治療費の目安
  • 保険のみで治療するのか、自由診療も検討しているのか
  • その他、患者様からのご要望
初診カウンセリング

セカンドカウンセリング

まず原因とな症状(お痛み等)がおちついてから、治療を進めながら(必要のある方に)現状のお口の状態の説明と、今後の治療の希望やゴール地点を探っていきます。トリートメントコーディネーターがお伺いする事が多いです。

  • 何が悪くて現状の症状が表れたか
  • 今後どのような治療を期待しているか
  • 歯科医師にどんなことを聞いておきたいか
  • 現在までの治療やカウンセリングにおける疑問点はないか
セカンドカウンセリング

ドクターカウンセリング

実際に歯科医師と治療計画を決めていきます。いわゆるどんな材料を使ってどんな治療をするかを決める場です。他にも、他の歯が悪くならないように気をつける点や、治療後に再び悪くならないようにするためのアドバイスなどもおこなっていきます。 通常の治療時間内でのカウンセリングでは、時間が限られておりますので、 診療時間の後などに行っております。

  • 治療方針のご提案
  • 治療内容のご説明
  • 治療期間の目安や治療回数等のご説明
  • お見積のご提示(自由診療ご希望の場合)
ドクターカウンセリング

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンは、今診てもらっている歯科医師以外の、別の歯科医師の見解、もう一つの意見です。
患者様が治療を受ける過程において、「本当にその治療法が自分にとって最適なのか」「その治療法以外に方法はないのか」を図るために主治医以外の歯科医師の意見を聞くことです。医療の世界は日進月歩と言われるように、日々新たな治療法や効果的なお薬が出ることもあります。しかし、それらの治療を全ての歯科医師が身に着けているわけではありません。歯科医師の出来る治療には、大学で学んだことや臨床研修、学会で学んだこと、セミナーや勉強会、スタディグループで習得したことなど、その歯科医師が辿ってきた道によって異なります。

ましてや歯科医師においては、保険外の自由診療を受信される方もたくさんおられます。自由診療においては、自分の医院でどんな治療をするかは歯科医師が決めることですので、医院によって提供する治療は異なってきます。例えば虫歯が大きくなり、主治医に「神経を抜かないといけない」と言われたとします。しかし出来る限り神経を残したいと思ったあなたは、第二の意見を聞くためにセカンドオピニオンを受診したところ「断髄という方法で神経を残せる可能性がある」と言われたら、そちらの治療に賭けてみようと思うかもしれません。これがセカンドオピニオンです。

例えば歯が抜けたとき、一般的な治療法としては「インプラント」「ブリッジ」「入れ歯」の3種類の治療法がありますが、インプラントが危険と思っている歯科医師は、入れ歯を提案したとします。しかし、セカンドオピニオンを受けると「インプラントが適切」と第二の意見が出てきました。これを決めるのは患者様自身ですが、「入れ歯」以外の意見が出てきたのはセカンドオピニオンを受けたからこそです。自分自身にとって最善だと思う治療を、患者様自身及び主治医が判断する上で得る第2の意見、それがセカンドオピニオンです。

歯科医師を変えるためのものではありません

セカンドオピニオンを受診する上で勘違いしてはいけないのが、セカンドピニオンは歯科医師を変えるためのものではないということです。あくまで「第2の意見を聞く」ためのものですから、前医の治療法が気に入らないからB医院に行くというのはセカンドオピニオンでありません。転院を目的とした相談です。ただし、セカンドオピニオンを受けた結果、前医はその治療ができないのでセカンドオピニオンを受けた医院に変えたい、もしくはB医院の治療法や設備を見て受診したいと思い、医院を変えることは問題ありません。ただし意見が合わなかったからと言って前医との関係性を悪くするのは違います。転院した結果、前医が正しかったか、B医院が正しかったかは、治療が終わってからでないとわからないからです。

セカンドオピニオンの注意点

セカンドオピニオンは第2の意見を求める場です。歯科医師の技量を図ったり、値段を比較するためのものではありません。もちろん受診する歯科医師の経験値や見積もりの費用は大切です。しかしセカンドオピニオンはそれを調べるためのものではないということは理解が必要です。

また、前述したように歯科での治療は受診する歯科や歯科医によって提供する治療が異なります。普通に相談すれば歯科医師は自分の得意な治療や自院で提供できる治療を提案します。セカンドオピニオンの費用を抑えるためにと普通の相談を受診した場合、本当に欲しい結果を得られないこともあり得ます。本当に必要な情報を得るためには、セカンドオピニオンであることを申告し、適切なアドバイスをもらうことが大切です。セカンドオピニオンで来られた患者様に対しては、第2の意見を受診できる場所として、大学病院をご紹介することもあります。正しい情報を得るためにはご自身も正しい情報を伝えることが大切になります。また、レントゲンやCTの結果など、検査結果を持参することも正しい情報を得るためには必要です。

セカンドオピニオンの正しい使い方と誤った使い方の例

正しい使い方 誤った使い方
主治医に歯を削る必要があると言われた、削らずに治す方法があるのか知りたい。 主治医の態度が気に入らないので別の病院を探している
抜歯後の治療として入れ歯しかないと言われた。他の方法を聞きたい。 主治医の治療計画に納得がいかないので他の転院を考えている
主治医に抜歯が必要だと言われた。本当に抜歯が必要なのか、他に方法がないのか知りたい。 主治医の治療がちゃんと出来ているか確認して欲しい(セカンドオピニオンではない)
主治医にセラミック矯正を勧められたが良い噂を聞かない、本当にやって良いのか聞きたい。 主治医の治療ミスの確認をして欲しい(セカンドオピニオンではない)

セカンドオピニオンを希望される方は

ご予約時、お電話なら「セカンドオピニオン希望」とお伝え下さい。WEB予約の場合は症状・希望内容の欄に「セカンドオピニオン希望」と入力して下さい。セカンドオピニオンを受ける際は、現在の主治医にも相談することが望ましいです。紹介状があれば持参頂き、なくても受診は可能です。ただし、検査結果・主治医の診断・治療計画がわかるものがなければ、適切な治療法やアドバイスが出来ないこともあります。 セカンドオピニオン受診後、当院へ転院を望まれる場合は、改めてご予約の上ご来院下さい。

セカンドオピニオンの費用

種類 説明 料金
セカンドオピニオン
セカンドオピニオン
現在別の主治医にかかられておられる方が当院の歯科医師に第二の意見を求める。 5,000円+税

インプラント相談

インプラントをお考えの方へ

当院が得意とし、力を入れて学んでいる治療の一つにインプラント治療があります。しかしインプラントは手術を伴う長期間の加療が必要な治療です。当院ではインプラント治療を検討中の患者様向けにインプラント相談をご用意しています。

インプラント相談とは

インプラント相談では、インプラント治療の特徴や安全性について、それに伴うリスクなど、メリットやデメリットも含めてお話致します。また、患者様自身が気になっておられることや、他科の病気との関わりなど、ご自身の状態でインプラント治療が可能かどうかまでお話します。また、実際の治療ステップやおおよその費用・期間から、お支払い方法まで治療以外のこともご説明致します。インプラント相談は治療を受ける前に検討するためのアドバイスです。当院で治療を受けるかどうかは相談後に決めていただいて結構ですし、相談を受けた上で別の選択肢の治療を選ぶことも可能です。

インプラント相談当日は

基本的に治療は行いません。時間はヒアリングや歯科医師の相談を含めて30分〜1時間です。歯科医師とのお話の時間は約30分程度になることが多いです。相談後にインプラント治療をしようと決意が固まった場合は、チェアの空き状況にもよりますが、口腔内の菌のコントロールのための処置や精密検査を行うことも可能です。ご家族や大切な方と一緒にお越しいただいても結構です。具体的な治療計画については、精密検査の資料が揃い次第歯科医師が治療計画を作成し、後日ご説明の機会を設けます。

インプラント相談を受けるには

お電話でのご予約の場合「無料インプラント相談希望」とお伝え下さい。WEB予約の場合は「症状・希望内容」の欄に「無料インプラント相談」とご入力下さい。通常の欠損相談の場合、入れ歯やブリッジなど保険治療が絡むものは無料でお受けいただくことが出来ません。また、検査も含まれますので有料となる場合がございます。ご予約時にお伝え漏れのないようご注意下さい。ただし、保険治療を含めた欠損(補綴)相談の場合でも選択肢としてインプラントのお話は致しますので、通常の診療予約でお越しいただいても結構です。その場合は検査・相談・当日可能な処置までを行います。

セカンドオピニオンではありません

インプラント相談はセカンドオピニオンの役割を果たすものではありません。セカンドオピニオンをご希望の場合はご予約時に「セカンドオピニオン」である旨をお伝え頂き、必要な資料をご持参下さい。しかし、他院の話と比較のためにご受診頂く場合には申告して頂く必要はありません。じっくりと考えてご自身が良いと思った医院で、良いと思う治療をご選択頂ければと思います。

加古川アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

最寄り駅はJR神戸線土山駅。2号線沿いでお車、バイク、自転車でのお越しも便利です。駐車場11台あり。

お車でお越しの方
第二神明道路明石西I.Cより車で12分(2号線西へ1.9km程度)
バスでお越しの方
JR神戸線 加古川駅、土山駅より「城の宮」バス停すぐ
電車でお越しの方
JR神戸線 土山駅より徒歩15分(2号線西へ1.2km程度)

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 TOPに戻る

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2018 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top