インプラントで何が変わるの?

HOME > インプラント治療 > インプラントで何が変わるの?

インプラント治療とは

インプラントは、成功率が高く使用感の良い優れた治療です。 しかし、その反面外科的な手術が必要であったり、専門的な技術や知識が必要とされるなど、難しい治療とも言えます。では、そのようなメリットとデメリットを考えた上で、インプラント治療を受けることにより、どのような生活が送れるのでしょうか。

治療には個人差があります。全ての患者様同じ結果を得られるものではありませんのでご了承下さい

食事が美味しく食べられる

まず第一に歯は食事を摂るための重要な器官です。食物をしっかり噛めなければ消化器官にも影響し、全身的な疾患にもつながりかねません。 人は1年間に1095回もの食事を摂ります。義歯やブリッジで食事の味や楽しみを損なわないためにも、インプラントは最も自分の歯に近い咀嚼を取り戻せます。

食事風景

手入れが天然の歯と同じ

義歯の方で最も多く聞く悩みが「わずらわしさ」です。食事の度に外して洗ったり、旅行中に隠れて外したりと面倒な事ばかり。 また、ブリッジの方は歯と歯ぐきの間に詰まる食物の違和感や臭いで悩んでおられます。自分の歯と同じように歯ブラシでケアできるインプラントは、そんな悩みからも解放できます。その反面、天然の歯と同じように手入れを怠れば脱落することもあります。 天然の歯と同じく、歯科医院でのメインテナンスを続けましょう。

歯磨き

笑顔に自信が持てる

特に女性の方に多いのが、昔のように口を開けて笑えなくなったというお悩みです。前歯はもちろん、奥歯にしても、誰かに「歯抜けたの?」なんて聞かれるのは恥ずかしいですよね。 インプラントは審美性もまるで自分の歯と区別がつかない程度まで回復が可能な治療法です。もう一度、人前で口を開けて笑える喜び、思い出してみませんか?

笑顔の老夫婦

周りの歯を削らない。口臭予防もできる

歯が抜ける原因の60%が歯周病という病気です。歯ぐきが下がり歯がグラグラしてくるのももちろんですが、臭いも気になるのが歯周病。 インプラントなら健康な歯はそのままにして、悪いところだけ治療することが可能です。歯周病が良くなったときに、一本でも多くの歯を残すためにも適した治療と言えます。

悩む女性

毎日の生活の中で悩みが一つ消える

歯が抜ける原因の60%が歯周病という病気です。歯ぐきが下がり歯がグラグラしてくるのももちろんですが、臭いも気になるのが歯周病。 インプラントなら健康な歯はそのままにして、悪いところだけ治療することが可能です。歯周病が良くなったときに、一本でも多くの歯を残すためにも適した治療と言えます。

笑顔の老夫婦
タグ: ,

インプラントで何が変わるの? | 公開日: 2014/10/08 | 更新日: 2018/11/13 | by 加古川アップル歯科

あなたにオススメの関連記事

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 TOPに戻る

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 19:00 19:00 13:00 19:00 19:00 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

お車でお越しの方:第二神明道路明石西I.Cより車で12分(2号線西へ1.9km程度)
バスでお越しの方:JR神戸線 加古川駅、土山駅より「城の宮」バス停すぐ
電車でお越しの方:JR神戸線 土山駅より徒歩15分(2号線西へ1.2km程度)

WEBからのご予約が便利です

お電話で予約→078-942-4185

Copyight© 2018 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top