義歯(入れ歯)についてのQ&A

HOME > 義歯治療 > 義歯(入れ歯)についてのQ&A

義歯(入れ歯)についてのよくある質問

Q.義歯(入れ歯)はどれくらいの期間がかかりますか?
A.症例により異なりますが、おおよそ1〜2ヶ月(3〜5回)が目安となります。義歯を作成する場合、歯茎や残っている歯に合わせて作製するため、 歯周病や虫歯の治療が必要な場合はそれらの治療を終えてから義歯を作製する必要があります。
Q.お手入れの方法は?
A.食後や就寝前に外して頂き、歯を磨く時に義歯も磨きます。お口をキレイにした後に、汚れがついている義歯を戻してしまうと歯周病や虫歯になる可 能性や、カンジダ症などカビが原因の病気になることがあります。いつも清潔にするようにしてください。義歯洗浄剤を使用する際は、種類にもよります が、義歯の劣化を招く場合がありますので歯科医院で適切な種類・使用方法をご確認ください。
Q.就寝中に外した方が良いか?
A.義歯が小さい場合は誤飲の危険性や、義歯の接触部分の歯茎への負担等を考え外した方が良い場合がありますが、残っている歯の負担を考え装着した 方が良い場合もありますので、作製した際に担当医とご相談ください。。
Q.義歯の保管方法は?
A.義歯は乾燥すると変形することがあります。外すときは水に浸けて保管して下さい。清潔に保つために容器の水は毎日替える様にしてください。 また熱で変形する可能性もあるため、直射日光や高温の場所は避けて保管してください。
Q.定期検診は必要か?
A.義歯を作製した後は不具合のあるなしに関わらず、必ず定期検診を受ける必要があります。義歯自体に痛みが生じる事や、残っている歯や歯茎の状態 などにより義歯が合わなくなってしまうことがあります。合わなくなった義歯はお口に悪影響を及ぼしますのでお口を守るためにも定期的なメンテナンス が大切になります。
Q.義歯安定材は使用した方が良いのか?
A.長期的に使用すると骨の吸収(あごの骨が退化していく現象)を増長してしまう可能性があります。骨の吸収が進行するとより安定し辛くなり、また 痛みも発生しやすくなってしまいます。付けずに済むのであれば使用しない方が望ましいです。あまりにも義歯の土台となる骨・歯茎の状態が悪い場合 は、薄く塗布して使用することもありますので、担当医とご相談ください。
この記事の編集担当者は歯科医師 福田さつきです。
image

加古川アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

最寄り駅はJR神戸線土山駅。2号線沿いでお車、バイク、自転車でのお越しも便利です。駐車場11台あり。

お車でお越しの方
第二神明道路明石西I.Cより車で12分(2号線西へ1.9km程度)
バスでお越しの方
JR神戸線 加古川駅、土山駅より「城の宮」バス停すぐ
電車でお越しの方
JR神戸線 土山駅より徒歩15分(2号線西へ1.2km程度)

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 TOPに戻る

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2018 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top