加古川アップル歯科の義歯治療

義歯・入れ歯

義歯・入れ歯について

歯を失った部分の治療として考えられる選択肢のひとつが「義歯」になります。通称「入れ歯」ともいいますが、義歯は「身体の一部を失ったときの義手や義足」と同じ人工臓器です。ただ、義歯や義足は見た目を補うためのものですが、義歯に関しては歯の変わりに「機能」するという優れた点があります。つまり義歯により見た目を補う事もできれば、歯として食べ物を噛み砕き食事もできるということです。 歯を失ったままにしておくと、どんどん咬み合わせは崩れ、抜けた部分の骨は後退していきます。中には「面倒だから」と義歯の装着を怠る方もいらっしゃいますが、これから先の人生のことを考え、しっかり自分にあった義歯を作り、装着するようにしましょう。

上顎義歯 上顎義歯

上あごの入れ歯のことです。

下顎義歯 下顎義歯

下あごの入れ歯のことです。

下顎義歯 下顎義歯

歯が抜けてしまったところに部分的に使用する義歯です。

下顎義歯 部分義歯

歯が全て抜けてしまった場合に使用する義歯です。


一般的に「入れ歯」と称されるものは、可撤性義歯(かてつせいぎし)という自分自身で簡単に取り外しができるもののことをいいます。 歯と歯を繋げるブリッジは義歯か義歯でないかでいうと、架工義歯(かこうぎし)と呼ばれる義歯にあたります。しかし、固定されているものを固定性義歯と呼び、一般的には「入れ歯」とは別の分類となります。 義歯の名称は他にも、義歯の材料や維持装置によって分類されるものもあり、床の一部分を金属で作られたものは金属床義歯、義歯を維持させるために針金(鉤)を用いるものをクラスプ義歯(クラスプデンチャー)と呼びます。





加古川アップル歯科へのお問い合わせ 加古川アップル歯科の治療例 写真でわかる症例集 治療実績 症例写真

診療カレンダー

診療時間
月・火・木・金:9:30~19:00
水:9:30~13:00
土:9:30~17:00

所在地
加古川市平岡町土山909-33
電話番号
078-942-4185(ヨイハGO!)
※完全予約制

加古川市と加古川アップル歯科
院長 粟谷英信からのご挨拶 理事長 吉見哲朗からのご挨拶
加古川アップル歯科のスタッフブログ アップル通信 ペッパー フェイスブックページ 加古川アップル歯科の求人情報 医療法人社団アップル歯科クリニックの求人情報

このページのトップへ