加古川アップル歯科HOME > 正中離開(前歯のすきっ歯)のラミネートベニア

正中離開(前歯のすきっ歯)のラミネートベニア

Y.B様 20代 女性

過去に矯正治療をされたそうですが、前歯に隙間があいていることを気にされてお越しになられた患者様です。再矯正での治療も考えられたそうですが、もう一度矯正装置を着けることに抵抗を感じておられ、別の方法がないかご相談に来られました。

Before

before

一度目の矯正によりキレイに並べる事が最前ですが、矯正には後戻りと言って、きちんと保定しなければ徐々に歯並びが崩れてくる事もありますので、致し方ない場合もあります。

Process

process

Process

process

After

after

今回、ご提案させていただいたのは、パーシャルラミネートベニアという付け爪のようなセラミック治療です。ラミネートベニアとは、歯の表面を薄く削り、付け爪のようなセラミックを天然に貼り合わせることにより審美滴な改善を行う治療法ですが、パーシャルラミネートベニアは更に部分的なラミネートベニアで、ほとんど自身の歯を削ることなく治療することが可能です。

  • Before

    before
  • After

    after
  • 正中離開(すきっ歯)の治療はできれば矯正が好ましいですが、患者様によっては時間がなかったり、今回のように再矯正という手間や費用に難色を示される場合もあります。しかしながら審美的なお悩みは、年齢や女性である事も考えると、精神衛生上良いものではありません。最良の選択肢は矯正治療かもしれませんが、今回の治療において最善の結果は得られたと思います。

    クラウン(被せ物)での治療は歯を大きく削りますが、パーシャルラミネートベニアは天然歯をほとんど削らない治療ですので、お口の健康を考えた上でもメリットの多い治療です。すきっ歯で悩んでいるけど、何らかの理由で矯正治療ができない方、一度ご相談にお越しください。様々な治療法から最善の治療法を一緒に探していきましょう。



    加古川アップル歯科へのお問い合わせ 加古川アップル歯科の治療例 写真でわかる症例集 治療実績 症例写真

    診療カレンダー

    診療時間
    月・火・木・金:9:30~19:00
    水:9:30~13:00
    土:9:30~17:00

    所在地
    加古川市平岡町土山909-33
    電話番号
    078-942-4185(ヨイハGO!)
    ※完全予約制

    加古川市と加古川アップル歯科
    院長 粟谷英信からのご挨拶 理事長 吉見哲朗からのご挨拶
    加古川アップル歯科のスタッフブログ アップル通信 ペッパー フェイスブックページ 加古川アップル歯科の求人情報 医療法人社団アップル歯科クリニックの求人情報

    このページのトップへ