新着情報

HOME > 新着情報

2022年度入社式が開催されました。

今年は14人の仲間が増えました

入社式

新しいスタッフのご紹介

2022年4月6日医療法人社団アップル歯科クリニックの2022年度入社式が行われました。
昨年の入社式と同様、密集に配慮し、感染症対策をしっかりと行い、総勢14名の新しい仲間を無事迎え入れることができました。

各職種は歯科医師8名(内2名臨床研修医)、歯科衛生士4名、歯科技工士2名の合計14名です。さらに新規開院も進めることで、着実に規模を拡大していく所存です。本日ご入社いただいた皆様が最大限発揮できるようにサポートしながら、技術や接遇に磨きをかけ、より多くの患者様のお口の健康のお手伝いができるように努めてまいります。

加古川アップル歯科にはこの内歯科医師2名(米田先生)、歯科衛生士2名(穂積・池田)の合計3名が新たに配属となりました。3名とも聡明で快活、加古川アップル歯科にふさわしい人材が入ってきてくれました。

アップル歯科での研修について

現在から3名は、数週間から1ヶ月程度、助手学校という育成プログラムを受講し、アップル歯科のスタッフとしてふさわしい接遇・知識を身に着けてから診療に参加致します。そのため皆様の前に立てるのはもう少し先にはなってしまいますが、皆様のお口の健康のお手伝いが立派に出来るスタッフになるべく、責任を持って指導をしてまいります。皆様のお口の健康に携わる以上失敗は許されません。しっかり正しい知識と手技を身につけた上で、患者様が安心して受診頂ける水準まで教育致します。診療室でお会いする頃には、加古川アップル歯科の一員として恥ずかしくない人財となりご挨拶できればと思います。

2022年4月・5月のゴールデンウィークについて

ゴールデンウィーク期間中も通常通り診療いたします。

ゴールデンウィーク期間中、当院では下記のとおりの診療とさせていただきます。

5月3日(火)は9:30〜18:30、2022年4月29日(金)、5月4日(水)・5日(木)は9:30〜17:00の診療時間となります。

2022年4、5月の日曜診療は4月10日・17日、5月15日・22日となります

4月26日〜5月6日はシフトでお休みを頂いているため、担当医が不在の場合があります。

※予約時に調整していますが急患等で来られた場合は担当が変わることがあります。

■休診中にお痛みが出たら

ゴールデンウィークの休診中、万が一お痛みが出ましたら下記休日歯科診療センターをご利用下さい。

■明石方面の方
【明石市立休日歯科急病センター】 明石市立市民病院敷地内
〒673-0848 明石市明石市鷹匠町1-33 電話●078-918-5664

■加古川方面の方
【加古川歯科保険センター】 加古川歯科保健センター
〒675-0053 加古川市米田町船頭5-1 電話●079-431-6060

八重歯は治したほうがいい?

八重歯の原因・リスクと治療法

八重歯とは

“八重歯”とは不正咬合の一つである叢生(歯並びがガタガタ)の中でも、犬歯が唇側に傾いたり、位置がずれてしまっている歯の総称です。チャームポイントのように注目されることもある八重歯ですが、これは日本における独特の見方で、世界的に見ると「八重歯=可愛らしい」というイメージはありません。

また犬歯はお口が適切に機能するためにも重要な役割をもっており、犬歯が正常に噛んでいるという状態がお口の健康を長持ちさせるために大切だと言えます。つまり”八重歯”は治療したほうが良い場合があるということです。

八重歯になる原因

歯が並ぶスペースが足りないことが主な原因ですが、スペースが足りなくなる要因として以下のものが挙げられます。

  1. 遺伝的に顎が小さかったり、歯が大きかったりすることで歯が並ぶスペースがない。
  2. 口呼吸や異常嚥下癖などより顎骨の成長が適切に促進されなかった。
  3. 虫歯などで乳歯が早期に抜け、本来の位置とずれて生えてしまった。

犬歯は前歯の中でも最後に生えてくるため、スペース不足によるずれが大きく出てしまうのです。

八重歯によるリスク

八重歯によって起こるリスクは様々です。

機能面
犬歯は歯根が長く強度の高い歯です。人間の咀嚼運動は垂直的な動きだけでなく、側方にも動かしながら行われるため回転運動のようになっています。その側方運動の際に犬歯が噛み合うことで普段負担がかかっている臼歯部を休ませることができるようになっています。この犬歯の働きが不十分だと臼歯の負担が過剰になり、虫歯に始まる歯のトラブルが起きやすくなります。
清掃面
真っ直ぐに並んでいない歯並びだと歯磨きも難しくなります。清掃不良になることで虫歯のリスクや歯周病のリスクが高くなります。また口臭の原因にもなる可能性があります。
審美面
近年では「八重歯がかわいいもの」という風潮も少なくなり、八重歯が気になる・唇が閉じづらい・唇を噛んでしまうと、気にされる方も増えてきています。

八重歯の治療法

「飛び出ている八重歯だけ抜けばいいのでは…」という声も時々耳にしますが、安易な抜歯は要注意です。

前述の通り犬歯というのは噛み合わせにおいて非常に重要な役割を担っています。基本的に八重歯に始まる不正咬合の治療は矯正治療が適応になります。矯正治療にもワイヤーを用いた「マルチブラケット矯正」、マウスピースを用いたなどがあげられます。また、当院の場合マウスピース矯正でも「invisalign」「invisalign go」の二種類があります。

顔貌、骨格、歯の大きさ、スペースの広さ、歯列の状態など精密検査を行ったのち、症例ごとに最も適した方法が選択されます。

マルチブラケット矯正

最も歴史の長い治療法で、歯の表面に「ブラケット」と呼ばれる装置を装着し、そこに形状記憶合金からできたワイヤーを通すことで歯列を正していきます。基本的に固定式の装置になるため、治療期間は装置がついたままになります。ワイヤーの太さや形を調整しながら歯を動かしていきます。

マウスピース矯正

マウスピースを用いた矯正治療です。従来の方法では抜歯が必要と言われるケースでも歯を抜かずに治療できる可能性があるというのが最大の利点です。ただ、アライナーの装着時間に依存して矯正が進んでいくため、患者様のご協力が非常に大切な治療方法とも言えます。

マウスピース部分矯正

マウスピースを用いた矯正治療の中でも5番目〜5番目までの歯を動かすことに特化した矯正装置で、インビザラインGoというアライナーです。適応症例は限られますが、通常のマウスピース矯正よりも枚数・期間が短縮できるため、患者様の負担がより少なくなります。

八重歯は歯科で治療できます

八重歯のお悩みは歯科医院で治療が可能です。ただ、歯科医院によっては「八重歯を抜いてほしい」というと、抜いてしまう医院もあるようです。ですから安易に抜くことを考えるのではなく、「第一選択肢は矯正である」ということを頭に入れておいていただけると幸いです。

とはいえ、歯列矯正となると「お金も時間もかかるし、ワイヤーは見た目が嫌」など、数ヶ月から数年間、患者様にとって決して楽しくない治療が続くことも確かです。しかし、現在では「目立たない」「痛くない」「歯を抜かない」矯正や装置も増えてきています。

半年から2年ぐらいの矯正期間は致し方ありませんが、その後の数十年の人生を良くするためにも「矯正をしよう」とお考えでしたら、まずは歯科医師に相談しましょう。当院では無料相談も承っております。

この記事の編集・責任者は歯科医師の村田陽太郎です。
image

インプラントがグラグラする原因とは!?

インプラントがグラつく2つの原因

インプラント施術後のトラブル

インプラント治療は、事故や歯周病、むし歯などが原因で歯を失った方に、見た目も機能性も天然歯に近い歯で補える素晴らしい治療です。

しかし、歯磨きをしなければ天然歯がむし歯や歯周病になるように、インプラントもメインテナンスが不十分なまま時間が経過するとトラブルが起こる可能性があります。

例えば施術から数年経ってからインプラントがグラグラ動くようになった、インプラントを埋め込んだ辺りに痛みを感じるという方がいらっしゃいます。このようなトラブルの原因としては次の2つが考えられます。

①インプラントのネジが緩んでいる

インプラントの構造は、「フィクスチャー」という人工歯根を顎の骨に埋め込み、「アバットメント」というパーツで人工歯(被せ物)と連結させ固定しています。

アバットメントは食事や歯軋りなどの、咬み合わせによる負荷がかかり続けることで、少しずつ緩むことがあります。

このようにインプラントがグラつく原因が、アバットメントの緩みにある場合は、しっかりと締め直すだけの比較的簡単な治療で解決できます。

②インプラント周囲炎に罹患している

インプラント周囲炎とは、埋入したインプラントの周辺組織が細菌感染で炎症を起こす症状のことです。簡単に言えばインプラントの歯周病です。 歯周病と同様、症状が進行すると歯を支える骨が溶けてしまいます。

歯周病について詳しく見る

インプラントの周囲の骨が溶けてしまうと、インプラントの揺れが起こります。初期の段階では自覚症状が少ないことも多く、揺れや痛みなど感じ始めた段階では、すでに重度まで進行してしまっているケースが多いです。

インプラント周囲炎の進行

歯の清掃不足が進行を早めることに

インプラント周囲炎の主な原因は、歯周病菌にあります。お口の中の歯周病菌が繁殖し、毒素を排出することで歯肉(歯茎)を炎症させてしまいます。

そのため、歯周病菌を除去できていればリスクは低くなりますが、毎日の歯磨きが不十分であったり、歯科検診に長く通えていない方は当然リスクが高まります。

インプラント周囲炎の進行はまず、インプラント周囲粘膜炎(炎症が粘膜に限局している状態)から始まり、軽度〜重度インプラント周囲炎(骨に炎症が及んでいる状態)へと進行していきます。

インプラント
周囲粘膜炎

インプラント周囲の粘膜に炎症が起こっている状態です。歯茎が腫れ、歯磨きなどで刺激を与えると出血するようになり、腫れぼったさを感じることもあります。歯を支える骨が溶ける状態までは進行していません。

軽度〜中等度
インプラント周囲炎

インプラント周囲の骨が溶け始めた状態です。痛みを感じにくく、自覚症状はありませんが、検査をすると深い歯周ポケットの形成が見られたり、レントゲン上で周辺の骨吸収(骨が溶ける)が認められるようになります。

重度
インプラント周囲炎

さらに骨吸収が進行し、インプラントを支える骨が溶けてなくなってしまっている状態です。周囲組織からの排膿、出血がみられるようになり、インプラントの動揺や咬合痛を自覚するようになります。

インプラント周囲炎の原因

インプラント周囲炎の主な原因は、歯周病菌にあります。お口の中の歯周病菌が繁殖し、毒素を排出することで歯肉(歯茎)を炎症させてしまいます。

  1. インプラント要因
    インプラントの材料、表面性状、デザイン
  2. 医療側要因
    手術の手技や精度、補綴物の形態、メインテナンス、患者指導の不足
  3. 患者側要因全身疾患、コンプライアンス不良(清掃不良、喫煙)、体質など

これらが原因となってインプラントが細菌感染を起こしたり、不適切な負荷がかかったりするとインプラント周囲炎が急速に進行すると言われています。

インプラント周囲炎の対応方法

①周囲粘膜炎〜軽度周囲炎

非外科的療法。インプラント周囲に付着したプラークの除去、上部構造の研磨・インプラントの設計自体に問題がある場合は、補綴物のやりかえ・口腔衛生、生活習慣指導を行います。

②中等度周囲炎

外科的療法。歯茎を切開し、インプラントを直視できる状態にしてから周囲に付着した炎症性肉芽を除去したり、インプラント体の表面を特殊な器具や薬剤で清掃、殺菌したのち歯茎を閉じます。抗生剤の投与や骨造成などを併用することもあります。

③重度周囲炎

この状態になるとインプラントと骨の結合が完全に失われていることが多いため、外科的な清掃を行ったとしてもインプラントが再び骨と結合し安定することは困難となります。一度インプラントを除去し、炎症組織を除去、骨が再生するのを待ってからインプラントを再度埋入手術が必要となります。

インプラント周囲炎にならないために

歯科で定期的にメインテナンスを

前述したようにインプラント周囲炎の主な原因は、プラークに含まれる歯周病菌の除去が不十分であることで発症すると考えられます。また、喫煙によって歯肉の免疫機能を低下させてしまい、細菌感染が起こってしまうケースもあります。

インプラント周囲炎が重度の状態ですとリカバリーが困難になる可能性があります。 インプラントは埋入したら治療完了と、考えられている方が多いですが、術後も患者様ご自身でしっかり清掃を行っていただき、定期的なメインテナンスに通っていただくことがインプラントを長く使っていただく上で最も大切だと言えます。

インプラントのリカバリーについて

早期発見、早期治療が大切です

インプラント周囲粘膜炎は歯肉炎の治療と動揺に歯科での歯石除去、正しいブラッシングなどである程度健康な歯肉に戻せるケースが多いです。

しかし、インプラントのグラつきや、痛みを感じる場合は、より深刻な状態である可能性があります。特に重度インプラント周囲炎になると、すぐにでもインプラントに付着した歯石の除去、溶けてしまった骨の治療が必要となり、高度な治療技術と医療設備が整った歯科医院に診てもらわなければ適切なリカバリーはできません。

もちろん、実績があるかどうかということも重要です。 前述したように、インプラント周囲炎は自覚症状がないまま進行するケースが多いので、インプラントに違和感を感じる場合もちろん、特に気になる症状がなかったとしても定期的に歯科健診を受けてメインテナンスすることをおすすめします。

この記事の編集・責任者は歯科医師の村田陽太郎です。
image

2月14日は歯医者さんのチョコレート

歯医者が作ったチョコレート

むし歯予防にチョコレート

加古川アップル歯科では2月12日(土)・14日(月)の3日間、日頃の感謝を込めてバレンタインのチョコレートを配布しております(数には限りがあります)。
「歯医者でむし歯の原因を配るの?」と、お叱りのお声を頂きそうですが、ご安心下さい。当院がお配りするのは歯医者さんが作った「むし歯になりにくいチョコレート」です。

この歯医者さんのチョコレートは、甘味料にキシリトールを100%使用し、「子どもたちの大好きなチョコレートで楽しくむし歯を予防したい」と願う歯科医師の発案で生まれたチョコレートです。

キシリトールは口の中で酸を出さず唾液を分泌するため、お口の中の酸を中和してむし歯ができにくい口腔内を作ってくれます。また、むし歯菌を弱らせる働きもあるのでむし歯の進行を遅くしたり菌の活発化を防ぐ役割も期待ができます。(但し食べ過ぎるとお腹が痛くなることもありますので節度を持って摂取して下さい)

むし歯のリスクが低いチョコレートです

  • お子様をむし歯にしたくないのでチョコレートはあまり食べさせたくない
  • チョコレートは好きだけどむし歯が怖くてあまり食べられない
  • むし歯が多い、むし歯の治療中なのでチョコレートは控えている

↑こんな方、よればこの機会に歯医者さんで虫歯になりにくいチョコレートをお試しください。

注)チョコレートに対するアレルギーのある方にはお勧めできません。食べ過ぎるとお腹が緩くなります。甘味料としてキシリトールのみを利用しています。

また、ご賞味後にご家族・恋人・友人にこのチョコレートをお送りしたい場合は受付までご相談下さい。物販品として歯ブラシや歯磨き粉と同様にとしても取り扱っています。

他にもインターネットのアマゾン楽天でも購入可能です。(アマゾンや楽天にはアップル歯科クリニックの出店ではございません。購入時はご確認の上ご購入下さい。)

むし歯にならないチョコ

前歯の重なりは部分矯正で治る?

前歯のちょっとした重なり、デコボコをなんとかしたい方へ

前歯の重なり、八重歯が気になる方へ

前歯は人から見えやすく、誰かとお話している時に、口を開くと真っ先に見える部分です。

近年はマスク着用が当たり前という風潮ですが、日常生活の中で、常にマスクをつけて過ごすことは難しいので、審美性を気にされる方が多いのは当然だと考えられます。

もちろん、審美性を改善することも大切ですが、歯の健康を保つためにも歯並びが良いことに越したことはありません。

前歯の部分矯正にはiGOという選択肢も

矯正装置が半透明で目立ちにくいこと、取り外しが可能なことで人気のマウスピース矯正ですが、その中でも当院はアライン・テクノロジー社のインビザラインを推奨しています。

インビザラインは世界100カ国以上で提供されており、900万人を超える方が治療を受けています(2020年10月時点)(※1)。

インビザラインの特徴としては900万症例以上のビッグデータを活用して、精密かく的確な治療計画によってマウスピースが作られることです。

また、治療前にはiTero(アイテロ)という機械を使用することで、矯正後のシミュレーションを見ることができるので、どんな仕上がりになるかが予測できる点もメリットの一つです。

インビザラインは歯列全体を矯正するマウスピースですが、iGOという前歯のみを矯正するものもあります。

iGo(インビザラインゴー)は前歯の矯正に特化した矯正装置で、中切歯(1番前の歯)から第二小臼歯(5番目の歯)までの歯を治療できます。

iGOについて詳しく見る

※1)インビザラインについての参考資料

iGoの部分矯正はちょっとした前歯の重なりに適しています

歯並びが気になる箇所だけを矯正することを、部分矯正と言い、最近ではプチ矯正と呼ばれることもあるそうです。

歯の重なりは状態によって、軽度・中等度・重度に分けられます。

iGOで部分矯正を行う場合は、前歯の重なりが軽度であるケースが多く、中等度から重度の症状の場合は、部分矯正ではなく歯列全体を矯正する可能性があります。

ご自身の前歯がどの程度の歯列不正なのかは、ご自身で判断することは難しいので歯科医師に相談することをおすすめします。

iGoが得意な治療

前歯を対象に、軽度な歯列不正の矯正に適しています

軽度な八重歯
軽度なすきっ歯
前歯が少し捻れている

iGOの注意点

出っ歯、受け口、歯の重なりが過度な場合は適応できない場合も

前述したように、iGOは軽度な症状の矯正に適しています。

そのため、前歯の重なり方大きい場合や、大臼歯(6番、7番)を動かして治療することは難しいと考えられます。

iGoはインビザラインに比べて適用範囲が狭く、スペースを作りにくいため、大きく歯を動かすことはできません。

また、抜歯を含めた治療の場合は、適応範囲外となります。

このように、iGOでは治療ができない場合は、通常のインビザラインでの治療になることもあります。

部分矯正、プチ矯正を検討中の方へ

iGOによる部分矯正は「前歯の重なりが気になるから治療したいけれど、他の人には気づかれたくない・・」という方にはおすすめですが、iGOのマウスピース以外にもワイヤー矯正という選択肢もあります。

必ずしもiGOで矯正しないといけないわけではありません。全体矯正も部分矯正もインビザラインの実績は多く、認知度の高い矯正治療ですが、あくまで選択肢の一つとお考えください。

また、iGOは通常のインビザラインよりも費用が抑えられるとはいえ、保険適用がされないため患者様の負担は大きいことに変わりはありません。

まずは、iTeroで治療後の歯並びをシミュレーションを見た上で、歯科医師と相談していただき、納得した上でご決断されると良いかと思われます。

この記事の編集・責任者は歯科医師の村田陽太郎です。
image

新年あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます

旧年中は加古川アップル歯科に治療や予防で足をお運び頂き、誠にありがとうございました。むし歯やお痛みでこれらた患者様におかれましては、治療が億劫で通いたくない日もあったかと思います。本年は辛い治療ではなく、予防で年に3〜4回程度、毎回笑顔でお会いできるようになれば幸いです。

2021年も、当院では痛みの少ない治療と予防、そして新たな技術を使った治療を地域の皆様にお届け出来るよう努めてまいりましたが、治療・予防においていたらない点はございませんでしたでしょうか?

当院では患者様のお声を大切にしています。「こんなところに気をつけて欲しい」「こんな治療が受けたい」というご要望がございましたら、お気軽にスタッフまでお声掛けください。2022年もより一層患者様に愛される歯科になれるよう努めてまいります。

2021年も、世界的に新型コロナウイルスの影響が大きい1年となりました。感染者数は年末に進み大きく減少しましたが、新たな変異株が発生し連日大きなニュースとなっており引き続き感染症対策が必須となっています。当院は皆様の感染対策のご協力もあり、無事に1年医院運営できましたこと心より御礼申し上げます。2022年も院内の感染対策に努めてまいりますので、患者様にも引き続きご協力をお願いします。

2022年も健康な歯がある幸せをすべての人にお届けできるように、技術の研鑽・最新の機器の導入、活用・医院運営の改善を進めていきます。多くの患者様の幸せのお手伝いができる1年になりますように努めてまいります。

2021年の歩み

ご予約が取りにくいという意見を解消するために、新たに診療台を1台増設しました。ご予約頂ける時間帯も増えてくるかと思います。

引き続き、感染症対策を徹底しています。

39名の仲間が増えました。加古川はDR2名、DH1名、DA3名が配属。

毎年合同で行っている接遇研修をオンラインで行いました。本患者様への対応力を高めています。

5GVRによる歯科手術遠隔支援の実証実験に参加しました。

衛生士・受付のユニフォームを一新しました。

2021年8月大阪・難波になんばアップル歯科が開院しました。

2021年1月大阪・梅田に梅田アップル歯科が開院しました。

残念ながら2年連続でイベントが開催できませんでした。今年はたくさんのお子様の笑顔が見られるイベントを開催できますように。

本年も、加古川アップル歯科を何卒よろしくお願いいたします。

医療法人社団アップル歯科クリニック
理事長 吉見哲朗
加古川アップル歯科
院長 村田陽太郎

加古川クリスマスパーティー中止のお知らせ

Apple X’mas Party 2021 中止のお知らせ

新型コロナウイルスの影響により2021年のクリスマスパーティーを中止します。

平素は加古川アップル歯科をご利用いただきありがとうございます。新型コロナウイルスの影響により冬の恒例「加古川アップル歯科クリスマスパーティー」を大変残念ではありますが今年も中止とさせていただきます。

楽しみにして頂いておりましたお子さま、親御様には大変申し訳ございませんが、新型コロナウイルスの国内感染数がピーク時からは大幅に減りましたが、変異株や他国での感染拡大など未だに日々の大きなニュースとなっております。その中でたくさんのお子様と親御様、当院スタッフが密の状態でクリスマスイベントを開催することは困難と考え、大変残念ではございますが2020年に引き続き中止とさせていただきました。

診療に関しましては、感染症対策に注力しながら、通常通りに診療を行なっております。ご来院の患者様には検温や消毒、マスクの着用等引き続きご協力いただきますようお願い致します。

また来年以降、たくさんのお子様たちと歯医者での楽しい思い出を作ることが出来るよう、心より願っております。

受診に関しては、現在のところお控えいただくような治療はございません。日曜診療や祝日診療を行いご予約を分散することで密の解消を図りながら治療を行っています。来院時には検温と消毒のご協力をお願い致します。
県や国から緊急事態宣言等による要請があった場合は再度緊急性の高い治療以外はお控え頂くこともあります。

【年末年始のお知らせ】休診日について

年末年始の診療について

誠に勝手ながら2021年年末から2022年年始にかけて、加古川アップル歯科では以下の通りの診療・休診とさせていただきます。治療中の患者様にはご不憫をおかけいたしますが、休診前はなるべく痛みがでるような処置は控えさせていただきますので、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

■年末年始の休診日

2021年12月30日(木)〜2022年1月3日(月)は誠に勝手ながら休診とさせていただきます。

2021年12月19日(日)は日曜診療(9:30〜17:00)を行っております。

■休診中にお痛みが出たら

年末年始の休診中、万が一お痛みが出ましたら下記休日歯科診療センターをご利用下さい。

■明石方面の方
【明石市立休日歯科急病センター】 明石市立市民病院敷地内
〒673-0848 明石市明石市鷹匠町1-33 電話●078-918-5664

■加古川方面の方
【加古川歯科保険センター】 加古川歯科保健センター
〒675-0053 加古川市米田町船頭5-1 電話●079-431-6060

可愛くてもキスは我慢!?【むし歯・歯周病予防】

むし歯も歯周病も、親から子供に感染ります

大人も子供も、口腔内の細菌を減らす意識を

むし歯と歯周病は、放置すると歯を失う原因となる恐ろしい病気です。 いずれの病気も、細菌がなんらかの形で口の中に侵入し、増殖することで症状を引き起こします。それでは、むし歯や歯周病の原因となる細菌はどこからやってくるのでしょうか?感染経路の1つとして、親から子供への感染が考えられます(※1)。実は、生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には、虫歯菌も歯周病菌も存在しません。

菌に感染した大人が使用した食器等を子供に共有したり、愛情表現でキスをすることで唾液を介して、感染のきっかけとなってしまいます。また、子供に限らず、家族や恋人など、大人にも感染する可能性があります。しかし、感染防止に注意を払っていたとしても、日常生活の中で感染リスクを回避し続けることは難しいかと思います。

残念ながら、菌が一度お口の中に棲みついてしまったら、減らすことはできても、完全になくすことは難しいです。 そのため、家族全員が、日頃の歯磨きはもちろん、歯科医院で定期検診を受け続け、お口の中の細菌を減らし続けることがお口の健康につながります。

image

※1)う蝕は感染症であり,その経路もかなり明確になってきている。この感染経路を遮断するためには,感染源となりうる両親,とくに母親の口腔ケアが重要であり,母親の口腔内ミュータンスレンサ球菌の量を減らすことで,子どもへの感染の機会を減少させ,また感染の時期を遅らせるようにしたい。

むし歯と歯周病の違い

「そもそもむし歯と歯周病ってどう違うの?」と質問をいただくことがありますが。簡単にいうと、「むし歯は歯が溶ける病気」「歯周病は歯を支える骨が溶ける病気」です。

いずれも全く別の病気ですが、共通して言えることは、歯石や歯垢(プラーク)が、その原因となることです。

そのため、むし歯や歯周病を予防するには、このプラークや歯石を除去する必要があります。日頃の歯磨きである程度のプラークを除去することはできますが、歯と歯の隙間や歯周ポケットなどに入り込んだプラークの除去は、気をつけていても難しいものです。また、プラークが硬くなり、歯石になると歯磨きで除去することは難しいため、歯医者さんにお願いすることになるのです。

image

乳歯は永久歯よりもむし歯になりやすい

乳歯は永久歯よりもエナメル質も薄く、酸に弱いため、むし歯が進行しやすいと言われています。もしも仮に、乳歯のむし歯を放置してしまった場合、歯の神経にまでむし歯が進行してしまう可能性もあります。

また、「乳歯が虫歯になっても、いずれ抜け落ちるから大丈夫だろう」と誤解されているケースがありますが、増殖した細菌は口の中に留まったままなので、後に生えてくる永久歯にも悪影響を与える可能性があります。

image

子供の歯を守るために予防対策を

子供にむし歯や歯周病をうつさないために

むし歯菌や歯周病菌は唾液を介して、子供に感染するリスクがあるため、お箸、スプーン、フォーク、お皿などの食器は大人と子供で分けて使用し、お感染のきっかけとなることはできる限り避けましょう。

また、飛沫感染の可能性も考慮して、熱い食べ物に息を吹きかけて冷まして食べさせることも控えたほうがよいという専門家もおられます。もちろん、くしゃみや咳などをする際にも、相手のお口に唾液が飛ばないように注意しましょう。

image

大人達の口の中の細菌を減らすことも大切です

日頃から子供にうつさないための配慮と並行して、周りの大人達が、自身のお口のケアを徹底し、細菌を減らす努力をすることで、子供への感染リスク軽減につながります。現在、ご自身にむし歯がないと思っていても、むし歯菌がいないとは限りません。25~34歳は90.2%、35~44歳は99.3%、45~54歳は99.5%もの人がむし歯に罹患している統計データもあります。(※2)

また、歯周病においても、成人の8割以上が罹患(歯周病の傾向がある人)しているとも言われています。

冒頭で述べたように、歯磨きや歯間ブラシ、フロスなどを使用して日頃から丁寧に歯のメンテナンスをすること、歯医者の定期検診に通って予防・むし歯や歯周病をチェックしてもらうことがご自身をむし歯や歯周病から歯を守り、お子様のお口の健康を守ることに繋がります。

image

※2)歯科疾患実態調査。

この記事の編集・責任者は歯科医師の村田陽太郎です。
image

ユニット(診療台)が1台増えました

より多くの患者様にご満足いただくために

診療台増設のお知らせ

いつも加古川アップル歯科をご利用いただきありがとうございます。おかげさまで当院は、2014年の開業から7年が経過した現在でも多くの患者様に足を運んでいただいております。

たくさんの患者様にご利用いただいていることは医院として大変光栄なことですが、その反面、ご希望のお日にちに診療台の空きがなく、日程の調整にご協力いただくことも多く、ご不便をおかけしており申し訳ございません。

このような状況を改善すべく、この度、診療台を1台増設いたしました。合計8台目の診療台となります(2021年10月25日地点)。開業以来、3度目の増設となります。

これにより、これまで多くの患者様にお声を頂いた「予約が取りにくい」状況を、緩和できるものと見込んでいます。今後は、さらに効率よく歯科治療を行い、待ち時間だけでなく、予約が取りやすい歯科になれるよう努めてまいります。

image

スタッフも増員しました

診療台が増えたからといって、診療スタッフの数が不十分であれば、患者様一人一人に対する治療時間が確保できず、良い治療はできません。そのため、当院では歯科医師、歯科衛生士の人数も十分に確保しております。

2021年1月に、梅田アップル歯科開業に伴い異動となった歯科医師の幸田を副院長として迎え、現在では歯科医師5名、歯科衛生士4名の在籍となり(2021年10月25日地点)、診療台が1台増えることで対応が追いつかないという事態はございませんのでご安心ください。もちろん、新たなスタッフの育成は終わっておりますので、即戦力として皆様のお口の健康に携わることが可能です。

今後も担当制を基本として、患者様ごとに担当医と担当衛生士が付き、長いお付き合いが出来る歯科を目指して診療に励んでまいります。

image

ずっと、いい歯と、生きていく。

当院では、2021年度より「ずっと、いい歯と、生きていく。」というスローガンを掲げ、日々の診療に取り組んでいます。予防を中心に、まずは悪いところをしっかり治療し、その状態を保ち続けること。それが「ずっと、いい歯と、行くていく。」ための手段であると考えます。その上で、予約が取りにくいというのは、予防・治療にも弊害があると考え、患者様のお声から改善を決めた次第です。

今後も、皆様のお口のパートナーとして末永くお付き合い頂けるように、皆様のお声に耳を傾けながらより良い歯科医院になれるよう努めてまいります。何かお気づきのことがございましたら、お気軽にお声掛け頂けますと幸いです。

皆様のご来院を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

image

大阪難波に新規医院が開院します。

2021年8月4日、なんばアップル歯科開院

なんばアップル歯科開院のお知らせ

2021年8月4日、大阪市中央区難波千日前に、兵庫4医院・大阪1医院に続く6つ目のアップル歯科が開院致します。

「ずっと、いい歯と、生きていく。」をコンセプトに、健康的で美しい歯を末永く保つための予防や治療を提供することを目指し、2004年の創業から17年で、延べ38,000人もの患者様にご利用いただき、アップル歯科の高い診断基準を学ぶ多くの歯科医師を育てることで、成長を続けて参りました。

当院の治療は、カウンセリング・診断力・治療の3つの特徴があり、患者様としっかりお話し、適切な診査・診断により、より良い治療法を患者様一緒に相談して決めていくというやり方を徹底しています。

これが多くの患者様に受け入れていただき、兵庫・大阪でたくさんの口コミを頂き、ついに大阪2医院目のクリニックを開業するに至りました。アップル歯科は、このカウンセリングを軸とした診療を今後も徹底し、より多くの皆様の「ずっと、いい歯と、生きていく。」を実現するために、今後も研鑽と人材育成に力を入れてまいります。

理事長 吉見 哲朗

院長から開院のご挨拶

このたびは、なんばアップル歯科のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。なんばアップル歯科院長の林大智と申します。

私は歯科医師のスタートを、淡路医療センターという淡路島の基幹病院の口腔外科からはじめました。病院の口腔外科は、一般的な「歯医者さん」とは違い、毎日重篤な患者さんや緊急を要する患者さんが列を作り、何とかよくなりたいという思いに対し、必死に応える毎日を送っていました。そんな中私が毎日感じていたのは、このような重篤な患者様は、どうしてこうなってしまったのかということでした。

それを防ぐことができるのは「病院」ではありませんでした。病院は悪くなった人が来るところで、この手前で止められるのは「歯科医院」だということに気づきました。予防をする歯科医院、予防のための治療をする歯科医院、私はそんな歯科医院の歯科医師になるために、このアップル歯科の門を叩きました。

加古川アップル歯科に配属後は、副院長を務めさせて頂き、多くの患者様のお口の健康のお手伝いをさせていただきました。私はこの難波でも、たくさんの患者様のお口の健康のお手伝いをすることで、より多くの患者様の健康に寄与してまいりたいと考えています。

私の治療のモットーは「悪くならないように治す」ことです。もうこれ以上悪くならないように、これから歯で悩まないように、そんな治療をこの難波でご提供できればと考えております。アップル歯科は相談できる歯科医院です。歯でお悩みごとがありましたら、どうぞお気軽にご相談にお越し下さい。

院長 林 大智(はやし・だいち)

2021年8月4日、アップル歯科が大阪なんばに新規オープン

開業日 2021年8月4日(水曜日)
診療時間 月火木金9:30〜18:30、水9:30〜13:00(初日は17:00迄)、土9:30〜17:00
住所 〒542-0075 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
ご予約 お電話 06-7777-0200 簡単WEB予約
※新型コロナウイルス対策・器材の消毒・滅菌など衛生管理を徹底して診療にあたります。

歯の事で「これから」「これ以上」後悔しない人生の為に

こんな方に来てほしい歯医者です

今現在、歯のことで以下のようなお悩みがある方、お気軽ご相談にお越し下さい。

  • 6ヶ月以上、歯科に行けていない。
  • 歯が痛い、しみる、出血することがある。
  • 口臭が気になっている。
  • ホワイトニング、マウスピースについて費用や治療期間など詳しく知りたい。
  • 歯をキレイにしたい!
  • 歯をしっかり治療したい!

アップル歯科はこんな歯医者です

現在の歯を残し・悪くしないことを考えます

こんな設備があります

歯を残す為の検診

【位相差顕微鏡】

お口の中の生きた菌を顕微鏡でその場で確認。むし歯、歯周病リスクを菌の種類や数から予測します。

3D(3次元)レントゲン

【歯科用CT診断装置】

顎や歯の精密な断層写真を確認できる低被ばくの歯科用CTとデジタルレントゲンで、見えない部分もしっかり検査。

マイクロスコープ

【歯科用顕微鏡】

肉眼では見えないような根管も、明るい術野で精密に治療することで、「歯を残せる」可能性を広げます。

光学式 口腔内スキャナー

【iTero 5D】

iTeroはレーザー等により口腔内を直接計測し、咬み合わせや歯の形状、歯並びを立体的にデータとして読み込む装置です。光学式カメラによる印象採得を行うことで、データ上で歯を作り、3Dプリンターやミリングマシンで歯を削り出すことが出来るようになりました。また、見つけにくいむし歯の検知機能や、咬み合わせ・咬合診断など、様々な機能でお口の健康をサポートしてくれる装置です。

気軽に矯正シミュレーション

このiTeroの最大の機能は、マウスピース型の矯正装置による歯列矯正シミュレーションから矯正管理まで、これ一つで行えることです。例えば、気になる歯並びをこの装置で撮影し、シミュレーションの結果「矯正してみたい!」と思ったら、そのDATAに治療計画を加えることで、数十日後にはマウスピース矯正を開始できます。

シミュレーション自体には費用は頂いておりませんので、ご来院のついでに「もし矯正したらどうなるのかな?」と思ったら、お気軽にスタッフまで「歯並びシミュレーション希望」とお伝え下さい。

マウスピース矯正 自由診療40万円(部分タイプ)〜80万円(全顎タイプ)※税込440,000〜880,000円

◎お口の中がどんな状態か3Dでわかります

◎隠れむし歯を見つけてくれる近赤外線画像ならむし歯の早期発見が可能です。

◎デジタル印象にすることでオエッとなる歯型取りなしで歯が作れます。

インプラント治療が得意です

インプラント治療は歯を失う前と同様に何でも噛めるようになり、また見た目も自分の歯と同じように仕上がります。費用やご要望に合わせた様々なプランをご用意しています。他院で無理と言われた場合でも、特殊なテクニックによりインプラントが出来る場合もありますので、お気軽にご相談ください。

インプラント:自由診療 1歯25万円〜37万円※税込275,000〜407,000円

歯医者っぽくない歯医者です

明るくリラックスできる待合室や、清潔でプライバシーに配慮した個室の診療室、個室のカウンセリングルームで、歯医者にいることを感じさせないない内装です。

他の患者様の視線を気にせずに、歯科医師やスタッフに歯の悩みを相談したり、落ち着いて治療を受けて頂きたいという思いから、内装にもこだわっています。

予防と治療の両方で歯を守ります

当医院は治療だけの繰り返しをせず、予防とメインテナンスが受けられる歯医者さんです。検査から始まり、しっかり説明とご相談を致します。悪くなった原因からまず治す原因治療、初期治療を行い、その後のお口の健康が長期的に渡り維持できるようサポートさせて頂きます。

検診・予防歯科、やさしい歯石取り(口腔内除菌)とクリーニングのみの施術も大歓迎です。アップル歯科は予防を第一に考える歯科医院です。

アップル歯科の歯列矯正

「歯並びが気になる方」「歯並矯正が必要な患者様」には、矯正に特化したカウンセリングを実施しております。カウンセリング自体に費用は頂いておりません。「矯正するかどうか迷ってる」「今はいいけど将来的には矯正したい」など、必ずしも今から矯正をしない場合でも結構です。歯並びについてお悩みでしたらお気軽にご相談下さい。

感染症もしっかり予防

完全滅菌主義で感染させません

お口の中に入る者は全て滅菌。アップル歯科の滅菌は、人・道具・知識を使い、きちんと滅菌・消毒をして患者様もスタッフも感染させません。安心してお越しください。

なんばアップル歯科のご予約・お問い合わせ

お問合せ→06-7777-0200

簡単WEB予約

お盆期間中の診療について

夏期休暇に伴う診療について

加古川アップル歯科はお盆期間中も通常診療致します。

8月11日〜16日、8月18日〜22日はシフトでお休みを頂いているため、担当医が不在の場合があります。
※予約時に調整していますが急患等で来られた場合は担当が変わることがあります。

  • 8月22日(日)は9:30〜17:00までの日曜診療となっています。
  • 8月9日(月)は祝日ですが、9:30〜17:00まで診療を行っています。
  • 日曜日に急なお痛み等がありましたら下記「休日歯科急病センター」をご利用下さい

休日歯科急病センターのお知らせ

診療科目
歯科(応急診療のみ)
受付時間
日曜日・祝日・年末年始
診療時間
午前10時~午後2時
住所
〒673-0848
明石市明石市鷹匠町1-33
明石市立市民病院敷地内
電話番号
078-918-5664
URL
http://www.ada135.or.jp/kyujitsu.html
診療科目
歯科(応急診療のみ)
受付時間
お盆(8月13日~8月15日:ただし午前のみ)
診療時間
午前9時から12時(受付は11時30分まで)
住所
〒675-0053
加古川市米田町船頭5-1
電話番号
079-431-6060
URL
http://harimadent.jp/info/center.html
休日歯科急病センター

アップル歯科のマタニティ歯科検診実施します

口内環境が悪くなりがちな妊娠中にしっかりケア

アップル歯科では7月1日(木)~7月31日(土)の期間、マタニティ歯科検診を実施します。妊娠中はお口の中の環境が悪くなりがちです。お母さん自身の健康を守ることはお子様を守ることにも繋がります。この機会に歯の検診を受けてみませんか?男性医師にはちょっと相談しにくい・・という方は、女性医師による対応も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

妊娠中の女性に配慮した診察を心がけています

期間 7月1日(木)~7月31日(土) ※ご都合の良い日程をお知らせいただき、予約を調整いたします。
時間 診療時間内 ※所要時間はお口の状態によって異なります。
内容
  • お口のチェック(一般歯科診査、歯周病検査)
  • 治療(必要に応じて)
ご予約 お電話、WEB予約フォームからご予約ください。
  • 電話予約:TEL078-942-4185 ※「マタニティ歯科検診」希望の旨をお伝えください
  • WEB予約フォームはこちら

妊娠中は歯周病の予防を徹底しましょう

妊娠中は歯周病にかかりやすいということをご存知でしょうか。その原因としては、「つわり」と「ホルモンバランスの変化」の2つが影響しています。まず妊娠中は、ささいなきっかけで吐き気を催す「つわり」が起こるため、歯ブラシを口にすることが辛いということ。これにより歯磨きが不十分になることがよくあるケースです。2つ目の「ホルモンバランスの変化」ですが、妊娠中はホルモン分泌が活発になることで歯周病菌の増殖を促す可能性があります。

歯周病が他の病気のきっかけに

歯周病が進行し、お口の中の歯周病菌が増えることで、身体の血液や呼吸器内に入り込み、心筋梗塞・動脈硬化症・肺炎・早産を引き起こすケースもございます。またお口の中が歯周病菌が増殖している状態ですと肺の中に細菌が入り込んで炎症を起こす「誤嚥性肺炎」を発症するリスクも上がります。

大人の虫歯予防が子供の歯を守ることにも繋がります

実は生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌が存在しません。親御さんが口移しで食事を与えたり、一度口にしたスプーンやフォークを赤ちゃんの食事に使ってしまうことでむし歯菌が感染してしまいます。現在虫歯が無い親御さんにも、菌が生息している可能性は十分あります。また、日本国内において約9割の大人が虫歯の原因菌であるミュータンス菌を持っていると言われるほどです。赤ちゃんへ大人のむし歯菌を感染させないよう、日頃からの注意が必要です。 また、親御さんたちの口腔内ケアをしっかり行うことも、お子様をむし歯から守ることに繋がります。

ご予約・お問い合わせ

加古川アップル歯科

月・火・木・金/9:30~18:30、水~13:00、土~17:00
※休診日 日曜・祝日

虫歯検診のご案内(小児歯科)

64歯(むし歯)の日をご存知ですか?

むし歯の検診強化週間

6月4日 は6(ム)4(シ)で虫歯の日と言われています。日本歯科医師会と日本学校歯科医会が歯と口の健康週間と定めており、正確には6月の4日〜10日の7日間、国民に対して歯と口の健康に関する正しい知識を普及啓発し、歯科疾患の予防を促す活動を実施しています。この機会にぜひお子様の歯とお口の状態を見直されてみてはいかがでしょうか。

加古川アップル歯科では、この歯とお口の健康習慣に合わせてご来院頂いた患者様に「むし歯検診の実施」を推奨する取り組みを行っております。

期間 6月1日(火)~6月30日(水)
内容 虫歯健診 ※学校歯科健診の結果をお持ちの方は、ご持参ください。
費用 保険診療
実施医院 加古川アップル歯科
ご予約 WEB予約フォームはこちら
※虫歯健診希望の旨をお伝えください。

痛くなくてもむし歯は進みます

子供が痛がっていないからむし歯はないと思うかもしれませんが、初期虫歯は自覚症状がない場合が多く、痛みを感じる頃にはすでに虫歯が進行している場合がほとんどです。

症状が進むと抜歯という最悪のケースも有り得るのが虫歯の怖いところですが、初期段階で治療を済ませておけば歯を削らずに済む可能性もあるので、お子様に負担をかけないためにもまずは早期発見することが重要です。

学校歯科検診の結果用紙を持参してください

学校歯科検診では目視でわかる範囲も問題を見つけ出すスクリーニング(ふるいわけ)を行い、懸念点があれば歯科医院を勧めたり、保健指導を行いますが、学校の教室の照明は暗く、ライトで照らしても歯科医院の照明ほどの明るさは確保できないという問題があります。また、歯と歯の間は人間の眼では発見しづらいため、レントゲンで撮影をして判断しますが、学校検診でレントゲン機器は持ち込むことができません。

もし、学校検診で異常がなくても、「しっかり歯が磨けてるかな?」「本当に虫歯はないかな?」など、気になることがありましたら、相談の意味も含めて歯科での検診を受診いただければと思います。その際ご来院いただく際は、学校歯科健診の結果用紙もご持参ください。

虫歯は早めに治療するのがベスト

むし歯は早期発見できれば歯を削らずに治療できる可能性もあるため、検診でこまめにチェックがおすすめです。虫歯が進行してしまうと、歯を削る量も増えてしまいます。

歯は削ると戻りません。天然歯はできる限り健康なまま残してあげたいですね!そのためにも歯科医院を上手に利用してください。

お子様のために正しいセルフケアを

お子様の大切な歯を守るためには親御さんのサポートが必要不可欠です。とくに、乳歯の虫歯は痛みの自覚症状が出にくく、短期間で広範囲に虫歯が広がりやすいという特徴があるため、注意が必要です。

虫歯にさせないためには、日々の歯磨きが大切ですが、家庭のケアだけで予防することは難しいかと存じます。そのため、歯科医院での検診を受けることが虫歯予防には欠かせません。お子様が小さいうちから歯医者に連れて行く習慣をつけましょう。

1 2 3 4 5

加古川アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

最寄り駅はJR神戸線土山駅。2号線沿いでお車、バイク、自転車でのお越しも便利です。駐車場11台あり。

  • お車でお越しの方 第二神明道路明石西I.Cより車で12分(2号線西へ1.9km程度)
  • バスでお越しの方 JR神戸線 加古川駅、土山駅より「城の宮」バス停すぐ
  • 電車でお越しの方 JR神戸線 土山駅より徒歩15分(2号線西へ1.2km程度)

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

兵庫県 神戸市中央区周辺で歯科をお探しなら

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

大阪市 北区梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

大阪市 中央区難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

Copyight© 2018 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top