下顎のラミネートベニアによる回復

HOME > 症例 > 下顎のラミネートベニアによる回復

下顎 前歯の空隙(隙間)のラミネートベニアにより修復

下顎の前歯が痛むということでご来院された患者様です。プラークコントロール不足による歯周病が原因で空隙(歯の隙間)が出来た状態です。空隙歯列(すきっ歯)の特徴の一つとして上げられるのが歯周病のリスクが高いことです。隙間が多いために歯に食べかすがたまりやすく、歯周病になりやすいことがあります。カウンセリングを通じ、歯周病と虫歯の治療に加えて、空隙歯列の改善を望まれました。

空隙歯列の治療法としては主に矯正治療と補綴治療が考えられます。補綴治療でも軽度であればラミネート、重度であれば被せ物になりますが、 今回の場合は補綴治療でも歯を削る量が少なくすむ、ラミネートベニアによる治療計画を立てていきました。

Before

Process

After

ラミネートベニアは、歯の隙間を埋めるという役割を担いながら見た目の改善も兼ねており、口腔内環境と精神衛生上の改善が見込める治療方法です。

最終的には4本のラミネートベニアで空隙が埋まりました。 今後は整った口腔内環境を一緒に保っていけるよう、末永く歯のホームドクターとしてお付き合いできるように努めていきます。

治療の内容 ラミネートベニアによる治療
期間・回数 2ヶ月・3回(カウンセリング・検査含む)
費用 自由診療:ラミネートベニア✕4歯 総額520,000円+税
リスク・副作用
  • 食いしばりが強い場合や咬合力が強い場合は天然歯と同じく割れる場合があります。
  • 補綴が原因となり歯根歯折を起こす可能性があります。
  • 経年の劣化により着色や脱離をすることがあります。
タグ: , ,

下顎のラミネートベニアによる回復 | 公開日: 2017/08/07 | 更新日: 2020/04/01 | by 加古川アップル歯科

あなたにオススメの関連記事

加古川アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

最寄り駅はJR神戸線土山駅。2号線沿いでお車、バイク、自転車でのお越しも便利です。駐車場11台あり。

お車でお越しの方
第二神明道路明石西I.Cより車で12分(2号線西へ1.9km程度)
バスでお越しの方
JR神戸線 加古川駅、土山駅より「城の宮」バス停すぐ
電車でお越しの方
JR神戸線 土山駅より徒歩15分(2号線西へ1.2km程度)

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 TOPに戻る

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2018 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top