不良補綴が原因で壊れた咬み合わせの治療

HOME > 症例 > 不良補綴が原因で壊れた咬み合わせの治療

補綴による咬み合わせと見た目の修復

前歯の黒ずみと、咬み合せの崩壊によって、どこで噛めば良いかわからなくなってしまったということでご相談に来られました。しっかり治して、悪くならないようにしていきたいというご希望でしたので、全体的な治療を行うことで治療計画を立てていきました。

Before

前歯の黒ずみは、コンポジットレジンによる治療歴が多数あり、その不適合による二次カリエスや着色が原因でした。コンポジットレジンや銀歯は、接着剤が溶け出したり、ひび割れ・劣化によって二次カリエスができやすいことがわかっています。こちらの患者様の場合も、治療後からの二次カリエスを多発し、どんどん悪くなってしまった結果、咬み合わせが分からなくなるほどの病的咬合になってしまったものと推測されます。

Process

治療の目的としては、咬み合わせを作りながら審美的な回復を行っていくこととなります。

Before

After

プロビジョナルという精密な仮歯で咬み合わせと見た目を確認しながら、正常な咬合を取り戻していきました。

Before

After

時に二次カリエスは咬み合わせを壊してしまうほど口腔内を悪くしてしまうこともあります。 今後は、この健康的な咬み合わせを、メインテナンスを通じて保っていくお手伝いができるよう努めていきます。

治療の内容 セラミッククラウン・デジタルクラウン・メタルボンドによる全額の補綴治療
期間・回数 1年4ヶ月・22回(カウンセリング・検査含む)
費用 自由診療:セラミッククラウン✕3歯+メタルボンド✕10歯+デジタルクラウン✕4歯 総額 1,380,000円+税
リスク・副作用
  • 食いしばりが強い場合や咬合力が強い場合は天然歯と同じく割れる場合があります。
  • 補綴が原因となり歯根歯折を起こす可能性があります。
  • 経年の劣化により着色や脱離をすることがあります。
タグ: , ,

不良補綴が原因で壊れた咬み合わせの治療 | 公開日: 2017/11/21 | 更新日: 2020/04/01 | by 加古川アップル歯科

あなたにオススメの関連記事

加古川アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00
特別期間中※ 20:30 20:30 19:00 20:30 20:30 19:00

※2020年5月11日以降、新型コロナウイルス対策として特別延長診療をおこなっております

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

最寄り駅はJR神戸線土山駅。2号線沿いでお車、バイク、自転車でのお越しも便利です。駐車場11台あり。

お車でお越しの方
第二神明道路明石西I.Cより車で12分(2号線西へ1.9km程度)
バスでお越しの方
JR神戸線 加古川駅、土山駅より「城の宮」バス停すぐ
電車でお越しの方
JR神戸線 土山駅より徒歩15分(2号線西へ1.2km程度)

グループ医院のご紹介

4つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 TOPに戻る

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 医院HPへ

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 医院HPへ

Copyight© 2018 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top