予防的観点から選ぶノンメタル治療

HOME > 症例 > 予防的観点から選ぶノンメタル治療

全顎のノンメタル治療

歯ぐきの腫れと、全体的なチェックを希望され、ご来院された患者様です。今後定期的に通える歯科を探して当院にお越しくださいました。ご要望は保険内での治療をご希望でしたが、今後自分の歯を長く保ちたいとのことでしたので、二次カリエスのリスクのお話をさせて頂いたところ、銀歯のやりかえをご希望されました。

Before

保険で使用する銀歯は、短期間で応急的にむし歯の治療・補綴が保険を利用して治療出来るというメリットがある反面、二次カリエスのリスクはセラミックに比べて高く、歯科医院で行われているむし歯治療の多くがこの銀歯の二次カリエス治療です。 もちろん、保険で再治療も可能ですが、「むし歯のサイクルを止め、自分の歯を健康に長く保ちたい」というご要望には、自由診療の補綴の方が適切となってきます。 また、今回の患者様は、金属を使用しない「ノンメタル(メタルフリー)」治療を行っています。金属は溶け出して身体に悪影響(アレルギー等)を与えたり、その硬さから咬み合う歯を破壊することもあります。ノンメタル治療は、見た目の美しさもさることながら、身体的な側面でも健康的な治療といえます。

After

ノンメタル(メタルフリー)治療は、金属アレルギーや味覚障害、ガルバニック電流の抑制に効果が認められるとも言われています。しかしそれは患者様毎により効果は異なりますのでそれを引き合いに出すことは容易にできませんが、リスクを減らすという観点、全身・お口の健康を守るという観点から考えると優れた治療と言えます。

Before

After

もし、銀歯等で繰り返しむし歯の治療をしていて、そのサイクルを止めたいという方がいましたら、ぜひ一度検診やご相談にお越し下さい。

治療の内容 セラミッククラウン2歯とセラミックインレー8歯による補綴治療
期間・回数 10ヶ月・12回(カウンセリング・検査含む)
費用 自由診療:セラミッククラウン✕2歯+セラミックインレー✕8歯 総額 650,000円+税
リスク・副作用
  • 食いしばりが強い場合や咬合力が強い場合は天然歯と同じく割れる場合があります。
  • 補綴が原因となり歯根歯折を起こす可能性があります。
  • 経年の劣化により着色や脱離をすることがあります。
タグ: , ,

予防的観点から選ぶノンメタル治療 | 公開日: 2017/08/07 | 更新日: 2020/04/01 | by 加古川アップル歯科

あなたにオススメの関連記事

加古川アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00
特別期間中※ 20:30 20:30 19:00 20:30 20:30 19:00

※2020年5月11日以降、新型コロナウイルス対策として特別延長診療をおこなっております

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

最寄り駅はJR神戸線土山駅。2号線沿いでお車、バイク、自転車でのお越しも便利です。駐車場11台あり。

お車でお越しの方
第二神明道路明石西I.Cより車で12分(2号線西へ1.9km程度)
バスでお越しの方
JR神戸線 加古川駅、土山駅より「城の宮」バス停すぐ
電車でお越しの方
JR神戸線 土山駅より徒歩15分(2号線西へ1.2km程度)

グループ医院のご紹介

4つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 TOPに戻る

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 医院HPへ

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 医院HPへ

Copyight© 2018 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top