義歯・入れ歯に関するQ&A

HOME > 自由診療 > 義歯・入れ歯 > 義歯・入れ歯に関するQ&A

【自由診療】義歯と入れ歯に関するよくある質問

Q.自由診療の入れ歯(義歯)は作成までの期間はどのくらい必要ですか?
A.欠損となった歯の本数が少ない場合ですと2〜3回の通院をしていただければ治療が可能かと思います。欠損が多くなると通院期間も増えますので1ヶ月から2ヶ月程度はかかると思います。ただしオーダーメイドの精密義歯など特殊構造が含まれると作成までに期間を要する義歯もございます。
Q.自由診療と保険診療の入れ歯にはどのような違いがありますか?
A.保険診療の入れ歯には使う材料や設計に制限があります。また、違和感や不快感などがあり変更をしたいとお考えでも、保険診療では一度作成すると再作成までに6ヶ月の経過が必要とされています。自由診療では、できるだけ使用感を良くするため金属を使って「床」という口の粘膜と密着して総入れ歯を安定させる部分を薄く作成したり、部分義歯で使用するクラスプという金属を使用しない義歯を作成するなど、見た目に配慮した入れ歯の作成も可能です。また、生体親和性の考慮したオーダーメイド義歯などもあり、幅広い対応が可能となっています。そのため、保険診療の入れ歯の違和感がどうしても気になったり、よく噛めない、見た目が気になる方が自由診療の義歯を選択することが多くあります。
Q.コストはどのくらいかかりますか?
A.保険診療の入れ歯(義歯)は、1床約1万円程度で作成が可能ですが、自由診療では概ね20万円〜60万円で使用する材料や欠損数でで金額が異なります。設計の自由や材料の違いにより自由診療では保険診療よりコストが膨らみます。患者様のご要望と口腔内環境に沿ったご提案が可能ですのでお気軽に担当医師までご相談ください。
Q.入れ歯でもしっかり咬めますか?
A.前提として入れ歯の使用感は個人差がありますので、「しっかり噛める」と感じるかどうかは、人によって異なります。肌感覚でいうと、欠損が1本だけの場合は入れ歯でも安定したと言われる方が多いです。ただし、欠損の歯が多くある場合や、歯周病やむし歯などが進行している歯が多い場合は、噛むたびに動いたり支えている歯にも負担がかかるためグラグラと動揺してくる場合があり、気になる方もおられます。他にも、噛む力の強さは人によって様々ですので、しっかり噛むことができたとしても噛む力が強ければ負担が大きく、入れ歯にトラブルが起きることも少なくありません。しっかりと噛みたいのか、違和感を取り除きたいのか、すべての不満を解決することは難しい場合もございます。他の治療方法も含め、お口の環境にあった治療方法で進めることが大切かと思います。
タグ: , ,

義歯・入れ歯に関するQ&A | 公開日: 2020/08/13 | 更新日: 2020/08/17 | by 加古川アップル歯科

あなたにオススメの関連記事

加古川アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00
特別期間中※ 20:30 20:30 19:00 20:30 20:30 19:00

※2020年5月11日以降、新型コロナウイルス対策として特別延長診療をおこなっております

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

最寄り駅はJR神戸線土山駅。2号線沿いでお車、バイク、自転車でのお越しも便利です。駐車場11台あり。

お車でお越しの方
第二神明道路明石西I.Cより車で12分(2号線西へ1.9km程度)
バスでお越しの方
JR神戸線 加古川駅、土山駅より「城の宮」バス停すぐ
電車でお越しの方
JR神戸線 土山駅より徒歩15分(2号線西へ1.2km程度)

グループ医院のご紹介

4つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 TOPに戻る

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 医院HPへ

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 医院HPへ

Copyight© 2018 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top